松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松戸 成都担担面 「楽山担担面」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

松戸の『成都担担面』にて、「楽山担担面」を食べて来ました( ^o^)ノ。

ラーメン激戦区と呼ばれる松戸で、担々麺で勝負をかけるこちらのお店、個人的には担々麺で一番美味しいお店と信じています( ^o^)ノ。

小学校来の親友がこちらのお店の大ファンで、担々麺はもちろんのこと、夏季限定の冷やし担々麺を愛して止みません( ^o^)ノ。
私も大好きなのですが、結構アレンジが加えられることが多くて、一番ノーマルな冷やし担々麺が食べたいのに…と、いつも寂しくなっている次第です(^^;。

この日訪れた時も、冷やし担々麺自体はあったのですが、ノーマルな冷やし担々麺ではなく、アレンジが加えられた担々麺だったので、そちらは見合わせて、一番ノーマルな「楽山担担面」をチョイスしました( ^o^)ノ。
因みに一緒に入った同僚は、「成都担担面(汁なし担々麺)」をチョイス。

私はランチタイム限定のライスセットにしたのですが、同僚はランチセットにするか、麺を大盛りにするか、最後まで悩んでいました(^^;。

そうこうするうちに、各々がオーダーしたものが運ばれて来ました。

私の「楽山担担面」は、こちらのお店で一番ノーマルな担々麺で、甘辛く煮付けた挽肉に、青菜。
そして、ガッツリと胡麻っ!!


一見すると味噌ラーメンのような風体にも見えますが、実はこれ、濃厚な胡麻のペーストが浮いているだけで、スープ自体は、醤油仕立てだったりします(^^;。

これに、ランチセットにしたので、お代わり自由のご飯と、ザーサイをセルフで持って来ます。
最初は、麺をダンクさせたりしながらライスを頂くのですが、麺等の具材を食べ終わったところで、新たにご飯をお代わりして、残ったスープにドボン。
この “猫まんま” が、最高に美味しい食べ方なんです…( ^o^)ノ。

同僚の「成都担担面」は、細麺で、ちょっと麺同士が絡まってしまって食べ憎い感じもしますが、実は意外なほど辛味がしっかりしている逸品で、お冷やで口を休めながら、それでもガンガンと食べ進めていました(^^;。


私のライスを観た同僚は、どうも自分も何か食べたくなったらしく、あとから追加で「トッピング肉雲呑」を注文していました(^^;。

そんなわけで、お腹いっぱいになってお店を出ました( ^o^)ノ。

こちらのお店は、お昼時はいつも満員で、並び客も当たり前です。
何を食べても手を抜かない、真面目な姿勢のお店で、味もさることながら、そう言ったお店としての素養も、人気である要因の一つだと思います。

流行を追ったり、行列が出来る人気店、と言うのもありがたいのですが、こう言う、いつ行っても満足出来て、誰にでも安心して連れて行ける、そんなお店が、私の住む松戸にある、と言うのは、本当に幸運なことだと思いました…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.