松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

松戸 ビバップ・ベーグル 「アップルシナモンベーグル」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

松戸の『ビバップ・ベーグル』にて、「アップルシナモンベーグル」を買って来ました( ^o^)ノ。

こちらのお店、以前カミさんが息子を連れてお邪魔した際、忘れ物をして大騒ぎをしたお店で(^^;、以来、時々カミさんは買いに行く事のあったそうなのですが、私は全く、場所も知りませんでした(^^;。

と言うわけで、カミさんとのデート中、ちょっと珈琲を飲みたいなぁと思ったのですが、目的の喫茶店が閉店したので、パンと珈琲を別々に買ってクルマで食べようか、と言うことになりました。

そこで、こちらの『ビバップ・ベーグル』さんにお邪魔した次第です( ^o^)ノ。

お店に着いてみると、そこは床屋。
昔ながらの男性専科と言った感じの理髪店なのですが、ココのどこにベーグル店が…と思ったら、その裏の細く黒い貧相な階段を上がった先にお店があるよ、とのこと。

はぁ? と思ったら、本当に裏に階段がありました(^^;。
階段には、「営業中」の木札が置いてあります。
足元には看板が。
見上げてみると、2階にお店があるようです。

上がってみると、黒い扉が閉まっており、その向こうが店舗のようです。

恐る恐る開けてみると、そこは全くの別世界、木材で遇(あしら)ったロフト調の店内で、種々のベーグルが並べられています。

なにを食べようか迷ったのですが、「アップルシナモンベーグル」に心がそそられて、購入しました( ^o^)ノ。

会計を済ませて、雨に濡れた急な階段を慎重に降りつつ、クルマに戻ってカミさんと食べました。

野球の軟式ボールほどの大きさのベーグルですが、持ってみるとパンとは思えないほどずっしりと重く、実際に囓ってみると、歯を跳ね返すようなもっちり感です。

 

粉の風味が強く感じられて、この食べ応え感は、まさに、「あぁ、俺、今ベーグルを食ってんなぁ…」と心底思わせてくれます( ^o^)ノ。

リンゴのコンポートはベーグルの中の最縁部にぐるりと巻くように入っていて、非常に甘みが強く、それがまたプレーンで粉の風味で勝負する、質素で素直で剛健なベーグルの味わいによくマッチしています( ^o^)ノ。

派手でもなく、飾り気もなく、でもベーグルとしての信条はしっかりと守ってそれ以上でもそれ以下でもない、何とも潔いベーグルの美味さに、これが家の近くにあったら、朝お店に寄って、お昼用に2個ほど買って会社に行きたい、と思いました(^^;。

私自身、ベーグルやドイツパンのような、ガッチリとしたパンが好きで、ちょっと塩気の強い自家製のベーコンに合わせて食べたりするのが大好きだったりします( ^o^)ノ。
オリーブオイルに岩塩を加えたり、ごま油にニンニクと塩を加えたり、そんなのをつけながら食べても美味しいだろうなぁ…と思いました(^^;。

そんなわけで、お店の場所も分かりましたし、なによりお値段もそれなりに把握出来ました。
…これからは、カミさんに言って、時々買って来てもらうようにしたいと思います…うん、命令です( ^o^)ノ。



いや、私の方が命令される側か…。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.