松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

杉田 満州軒 こがしネギ醤油ラーメン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

横浜市は杉田の『満州軒』にて、「こがしネギ醤油ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

先週は横浜の港北で缶詰になり、今週は杉田で缶詰になっています(^^;。
久しく事務所に戻っていないので、戻ったとき、私の机はどうなっているんだろう…と言う恐怖感もあるのですが、そんな不安であってもお昼時はやって来ます(^^;。

そういうとき、やっぱり私の心は躍るのです…(^^;。

この日の物件は、去年も来たことがあるので、この辺の食事処はそこそこ詳しいつもりだったのですが、やはりコロナ禍のせいか、去年と比べて随分とお店の入れ替わりがありました。
去年食べて美味しかったので、今年もまた食べたいと思っていたお店が、結構無くなったりしています。

そのことを残念に思いながら、それでも生き残っているお店などもあり、以前入って、ボリューム感満点だったお店、『満州軒』に、足を向けました。

こちら、お昼時はランチを提供しており、いくつかのラーメンの中から好きなラーメンを選んで、更に小丼も付いてきます( ^o^)ノ。
私は、「こがしネギ醤油ラーメン」と「ネギ飯」のセットにしました。

暖簾をくぐるとムワッとした熱気。
お店は混んでおり、相席となってしまいましたが、それだけ盛況なのだと思います。
この時期、活気のあるお店と言うだけでも元気がもらえますが、テキパキと動く店員さんを観ていると、さらに元気がもらえます( ^o^)ノ。

食券機で食券を購入して、お店の人に渡して席に座ります。
お冷やで喉を潤しつつ、一休み。すると程なくして、両手に料理を持った店員さんがこっちに歩いてきました。

運ばれて来たラーメンは、こがしネギ、と言うよりかは、こがしネギ油のラーメンです。
半生のチャーシューが美味しそうです( ^o^)ノ。

ネギ丼も、見た目以上にご飯が入っていて、たっぷりご飯一膳分以上は有りそうです!

早速箸を取って食べてみますが、緩く縮れの掛かった中太麺が、モチッとしつつ喉越しも良く、するすると入ってきます( ^o^)ノ。

スープも、醤油感は少ないのですが豚骨出汁と魚介系の和風出汁の丁度良い塩梅で、どっちに振れること無く、中間としての美味しさを上手にキープしています。

ネギ飯も、意外とネギの辛味がしっかりとしていて、ネギ本来の風味が苦手な人もいるかも知れませんが、私としてはGoodな感じです( ^o^)ノ。

このご飯を食べつつラーメンのスープを含んで、更に麺を食べて…と言う忙しい食事(^^;。
嬉しい忙しさです( ^o^)ノ。

完食してお店を出ると、ふと風の冷たさに気がつきました。
ラーメンに火照った身体には心地よいのですが、もう冬なんですね…。
うん、これからもっとラーメンの美味しい季節になりますね…( ^o^)ノ。

『満州軒』から、胃袋に熱気と、そこから湧き上がる午後への活力をもらってきました。
そんな、元気にしてくれるお店だなぁ…と思った今日この頃です…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.