松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

木更津 ビリヤニハウス蓮 「ビリヤニセット」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 木更津の『ビリヤニハウス レンにて、ビリヤニセットを、食べて来ました( ^o^)ノ。

木更津の『ビリヤニハウス蓮』にて、「ビリヤニセット」を食べて来ました( ^o^)ノ。

木更津の、某大手電気店がこの日物件だったのですが、近くにお昼所が無いので、いつもクルマを出して食べに行きます。
行く先は、大体、某竹岡ラーメンお店なのですが、この日は営業しておらず、駐車場の前にロープが張られていました。

仕方が無いので、またクルマを走らせて、別のラーメン店に…と思っていた道すがら、こちらのお店を見つけました( ^o^)ノ。

 


インド料理のお店で、カレーをメインに据えているお店は多い、と言うか寧ろ普通ですが、ビリヤニを推しているお店は、本当に少ないと思います( ^o^)ノ。
それだけに気になってしまい、お店に入ることにしました( ^o^)ノ。

果たして、お店に入ってみると、何というか…。
はっきり言ってしまえば、以前は中華料理のお店で、退店した後、店内をそのまま居抜きでインド料理店が使っている、と言う感じで、巨大な水墨画があったりと、ヒンドゥ教の神様の絵が貼られていたりするインド料理店とは、雰囲気が全く違います(^^;。

と言うわけで、何を食べようか…と思うのですが、ビリヤニセット、と言うのがあって、それを頼むことにしました( ^o^)ノ。

 


注文を終えて、暫く席で待っていると、銀の小鉢によそられた、スープを持って来てくれました。

このスープがまた美味しくて、しっかりと取られたスープで、見た目よりも味が深くて非常に美味しいです。
非常にあっさりとしていて味が深く、ビリヤニと一緒に飲もう…と思っていたのですが、あっという間に飲み終わってしまいました(^^;。

 


そして、漸く運ばれて来たのが、銀の盆に載せられた、ビリヤニプレートです( ^o^)ノ。

このビリヤニセットには、サラダやヨーグルトソースの他に、日替わりカレーも添えられていて、この日のカレーは、「豆と南瓜のカレー」でした。

早速ビリヤニを頂くのですが、まず、お米は長粒種でした。
しかし、恐らくは、俗に言うところのジャスミンライスと言うヤツで、両流種と短粒種を足して二で割ったような感じ。
個人的には、もっとしっかりとした長粒種で食べたかったのですが、仕方が無いですね(^^;。

味付けも、日本人向けなのか、スパイシーさもそれほど強くなく、非常に食べやすいです。
インゲンが入っているのは初めてでしたが、悪くない、と思いました( ^o^)ノ。

ヨーグルトソースはもちろんですが、カレーが、南瓜が甘くてカレーが辛い、不思議な取り合わせで、美味しかったです( ^o^)ノ。

最後にチャイを頂きましたが、こちらは普通のミルクティーでした。

と言うわけで、ラーメンを食べようと思って本格的なインド料理になってしまった、というのは面白い流れでしたが、思いもかけず好物のビリヤニが食べられて、ラッキーでした( ^o^)ノ。

次は、カレーも食べてみたい、と思いました…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.