松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

日暮里 いとう家 「キーマカレーパスタ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

日暮里の『いとう家』にて、「キーマカレーパスタ」を食べて来ました( ^o^)ノ。

前に、この辺りでお昼を食べられるところを探した際に、「寿司とパスタのお店」、と言うことで、こちらの『いとう家』のことを知りました。

ただ、そのときは縁が無かったのか、興味そのものはあったのですが、終ぞ入ることがありませんでした。

この日、今日はどこで食事を摂ろうかなぁ…と思案していた時、ふと変わった感じのお店のことを思い出し、急いで住所検索した次第です。

着いてみると、そこは日暮里の有名な繊維街の一角。
白いタイル張りの建物の2階にお店はあり、1階にイーゼルの立て看板がなければ、見落としてしまうところでした。
ここかぁ…と見上げると、上に看板が。


う~ん、気がつきませんよ…(^^;。

ちなみにコロナ禍の影響なのかは分かりませんが、現時点ではお寿司はおしなべて提供をストップしているようです。
この日は最初からパスタを食べたいと思っていたのでショックではなかったのですが、それでも「寿司とパスタのお店」と銘打っているのに、お寿司がないのは、ちょっと寂しいという感じがしました(^^;。

 

そんなわけで、二階のお店に着くと、そのまま窓際のカウンター席に通されました。
二階から覗く忙しい日暮里の目抜き通りの様子。

ふむふむ…と “下界” を眺めていると、サラダとお吸い物が運ばれて来ました。
このサラダがまた秀逸で…写真を見て頂ければ分かると思うのですが、600円のランチのサラダじゃないですよ、これ( ^o^)ノ。

そして、運ばれて来たのは、私が注文したキーマカレーパスタです( ^o^)ノ。

この辺りに美味しいカレー屋さんもあるのですが、インドのカレーではなく、こう言うジャパンナイズされたカレーが食べたかったんですが、それがキーマカレーでパスタで食べるとは…これぞ日本人の西印和合と言った塩梅です( ^o^)ノ。

この日は別途大盛りにしてもらったのですが、特段、極端に多いわけではなく、また物足りないわけでもなく、更にこれを箸で食べるという…( ^o^)ノ。

早速頂きますが、これと言って特徴の無い、大人しい感じのキーマカレーです。
また、パスタ自体も、極々一般的なスパゲティで、アルデンテというわけでは有りませんが、しっかりとコシがある乾麺特有の噛み応えと、大盛りのボリュームもあって、これ以上何を望むべきでしょうか( ^o^)ノ。

桜の器が小洒落ているなぁ…と思いつつ、あっという間に完食。

会計を済ませてお店を出ました。

取り立てて、特徴が有って凄く美味しい、と言うわけではないのですが、必要十分にして普通に美味しく、お値段も十分に安いんです。
前述の通り、これ以上何を望むべきでしょうか…。

個人的には、かなり満足しつつ腹鼓。
ちょっとレザークラフトの小物なんかを探して繊維街を散策しながら時間を潰し、午後の現場に向かいました…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.