松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

新検見川 かぶとや! 「ラーメン3種」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

新検見川の『かぶとや!』にて、「ラーメン」等を食べて来ました( ^o^)ノ。

新検見川の大型物件、その数日間の昼食を、『かぶとや!』さんにて過ごさせて頂きました( ^o^)ノ。

こちらのラーメンの特徴は、なんと言っても揚げネギです!
オイルに浸かった揚げネギを、大盛りレンゲ一杯、どちゃっとスープに加えてくれます。
これがまた…素晴らしくコクがあって、仄かに芳ばしくて、少し濃いめの醤油タレと肉系の出汁たっぷりのスープにベストマッチなんです( ^o^)ノ。

反面、笑ってしまうほどオイリーなスープになってしまいますが、不思議とこれがアッサリしていて、油に胃がもたれるようなことがありません。
…個人的には、実に不思議です(^^;。

 

と言うわけで、初日は「ワンタンメン」。

たっぷりめのワンタンにホロホロと崩れるようなチャーシュー。
そして茹でモヤシと半分の煮卵が乗ったラーメンで、オイリーなスープに、サッパリとしたモヤシが絶妙に合います。

麺は各メニュー共通。
気持ち太めで、しっかりと縮れのかかった黄色い麺です。


がっしりとコシがある食べ応えのある麺で、スープにベストマッチします( ^o^)ノ。
ちょっと残念だったのがワンタンで、肉の臭いがワンタンの皮で閉じ込められているためか、少し独特な臭いがします。

 

二日目は、実はこれが『かぶとや!』さんの名代ではないか、と思う「モヤシラーメン」をチョイス!

大量のモヤシを炒めたものが、ドチャッ、とラーメンに乗っているます。


モヤシ炒めの関係上、いつも以上にオイリーなのですが、高温で一気に炒めた、シャキシャキのモヤシが絶妙な塩加減で乗っていて、これだけで食べても良し、麺と一緒に食べても尚良し、個人的には『かぶとや!』で一番オススメのラーメンです( ^o^)ノ。

 

そして最終日は、「つけ麺」( ^o^)ノ。

個人的に、『甲や!』さんでつけ麺を食べるのは初めてで、どんな感じかワクワクしながら注文してみましたが、出て来たのは、名物の揚げネギがたっぷりと入った、シンプルな醤油ベースのつけ汁。
なんか、見た目が地味だなぁ…と思っていたら、なんとスープの中に、モヤシと細く切ったチャーシューが、たっぷりと入っていました( ^o^)ノ。

この日は麺を大盛りにしてしまったのですが、つけ麺の場合は最初から麺の量が多いようです。
それを大盛りにしてしまったので、体感的には麺が3玉分ほどもあるかと思うほどの、大量の麺です( ^o^)ノ。

流石にこの量だと、熱々だったつけ汁も冷めてしまうのですが、冷めて初めて気がつきました。
それは、意外なほどしっかりと鰹節の香りがすると言うこと…。
いつもは、揚げネギとその油に隠れてしまっていましたが、思った以上に繊細な味のスープなのだと気がつきました…( ^o^)ノ。

 

そんなわけで、3日ほど『かぶとや!』さんに通い詰めました(^^;。

実はこれらの他にも、味噌ラーメンなんかもあったりして、それも食べてみたいです…。

半年後、またこちらの物件に戻ってきますので、その時は味噌ラーメンも挑戦してみたいです…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.