松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

我孫子 桂 「醤油ラーメンと半チャーハン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

我孫子の『煮干しだし醤油ラーメン 桂』にて、「醤油ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この日は柏の現場からお昼時、クルマを出して少し足を伸ばしました。
手賀沼を超えてすぐのトコロにある、『煮干しだし醤油ラーメン 桂』と言うラーメン屋さんに行ってみたかったからです(^^;。

実のところ、ネットの情報で知ったお店だったのですが、非常に評判が良いようなので、少し早めに午前中の片が付いたこの日、大急ぎで行ってみた次第です(^^;。

事前に調べておいた駐車場に、丁度車1台分の空きがあり、急いで停めてお店に向かいました。


3人掛けのテーブル席とカウンターが空いていたので、食券を購入して、すぐにカウンターに着きました。

ちなみにこの時選んだのは醤油ラーメンだったのですが、カウンター向こうの厨房から、中華鍋を振るい、強い火が小気味よい音を立てて中のモノを焦がしている音がして、それが妙に心を誘い、思わず半チャーハンも頼んでしまいました(^^;。

席に着いて、お冷やを注いで飲みながら、Yelpにチェックイン報告をしようとしたら、どうも登録されていないようです。
ならば登録を…と、いろいろとお店のことを調べているウチにチャーハンが差し出されました。


見るからに茶色いチャーハンで、本当に美味しそうです( ^o^)ノ。

早速レンゲをとって食べてみます。

少ししっとり系のチャーハンでパラパラというわけではありませんが、たっぷりの焼豚や、しっかりと入った卵、そして味付けが絶妙で、熱々をハフハフしながらなのですが、後を引く美味さです( ^o^)ノ。

そして、舌を焼きつつチャーハンと格闘していると、銀の盆に載ったラーメンも差し出されました( ^o^)ノ。

非常にシンプルと言うか、散らした葱に多めのシナチク、その上にドンと乗った焼豚。
その焼豚の上には、削ぎたての柚子の皮がちょこんと乗っているのが小気味よくて可愛いです( ^o^)ノ。

すぐに箸を取って食べてみるのですが、見た目は少し柔らかそうな麺のように見えるのですが、驚くほどしっかりとした、モチッとしたコシのある不思議な麺で、ツルツルとした喉越しに、噛むのもそこそこに喉の奥に消えていきます。

スープは少しオイリーで、そのせいもあってか熱々のスープが全く冷めません。
最後まで熱々なのが、個人的には嬉しいのですが、猫舌の人にはちょっと辛いかも知れません(^^;。

お店の銘打つ煮干しだしですが、確かに煮干しの風味はするのですが、強すぎることなく邪魔することなく、かと言って自己主張はしませんがしっかりと存在感のある煮干しのだし。
苦さや煮干し臭さは殆ど無く、余程丁寧な出汁の取り方をしているかと思いました。

歯応えの良いシナチクが前述の通り大量で、ジャクジャクと進み、見た目よりも歯応えのある焼豚も、良い感じです( ^o^)ノ。

柚子は削ぎたてなので香りが良く、これっぽっちの小さな欠片でも、スープに落とすと全体に柚子の香を漂わせてくれます( ^o^)ノ。

食べている間にも、お店を後にする人、新しく入ってくる人、その度に丁寧に挨拶をする店員さんに好感が持て、なるほど、味もさることながら、この店員さんもお店の評価の高さの所以なんだろうなぁ…と納得。

いつもより少し多めのお昼を食べ終えて、お店を後にしました。

う~ん、良いお店を見つけたと思いました…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.