松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

御徒町 パンチョ 「ミートソーススパ」

2020/11/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

御徒町の『ナポリタン専門店 パンチョ』にて、「ミートソーススパゲティ」を食べて来ました( ^o^)ノ。

カミさんと息子を伴って、先日受傷した愛車をディーラーに預けてきた帰り。
昼食は、息子が行きたいと言っていたお店に向かったのですが、残念ながらお休み。
で、色々と彷徨っているウチに御徒町まで辿り着きました(^^;。

うちの息子は大の麺類好きで、「何か食べたいものは?」、と聞くと、10回中10回は「ラーメン」、と応えます。
しかし、この時は「スパゲティ」と答えたんです…。
もうビックリです(^^;。

しかし何というか、自分の意見をしっかり言ってくれるのは嬉しいもんで、本当はお蕎麦屋さんなら…と思っていたお店もあったのですが、息子の意見を最優先に、お店を考えました。
結果、「パンチョ」が思い付きました。

こちらのお店、まだ息子を授かっていなかった頃、カミさんを食べに連れて行ったことがあったので、カミさんも知っているお店。
どういうお店かは知っていたので、ギロリと私を睨んで、「まぁ、あまりふざけたことをしなければ、好いんじゃない?」と先に釘を刺されました(^^;。

そう、こちらのお店は、お腹いっぱいナポリタンが食べられるお店として有名で、そのお腹いっぱい、と言う言葉には最大限の謙譲が込められています(^^;。
まぁ今回は、そう言うお遊び先に封じられたので、美味しく食べることが最優先です(^^;。

そんなわけで、息子には焼きチーズの掛かった、

カミさんはベーコンを乗せた、

私には目玉焼きを載せた、

「ミートソーススパゲティ」を選択。
なんでナポリタンにしないんだ、と言うことなんですが、私自身は酸味が苦手、カミさんは以前ナポリタンを実食済みだったので、息子は”ミート”の文字にひかれたようです(^^;。

そんなわけで、家族3人でお店に入ったので、上手いこと席が空くまで随分と待たされましたが、それはお店の責任がじゃなくてこっちの都合。
甘んじて待つことにして、漸く席に着くことが出来ました( ^o^)ノ。

暫くして運ばれて来たスパゲティは、なるほど、見るからにガッツリ系のスパゲティです。

息子の量は小で300gなのですが、結論から言うと、一口程度はカミさんがサポートしていましたが、殆ど一人で食べきってしまいました。
息子の成長に、顔が緩みます(^^;。

スパゲティ自体は、特段語るほどのモノでも無く、極々普通のスパゲティなのですが、こちらのスパゲティは、基本的には茹でおきされたものをフライパンで温め直して提供されます。
そのことは、予めお店の前の看板にも明記してあるのですが、そのフライパンで温め直して、と言う表現が、「いや、焼き直して、じゃね?」、と言うほどしっかり炒め焼いてあって、某両面焼き焼きそばのように、カリッカリになっています。
それが、モチッとした柔らかい部分と合わさって、非常に個性的で、美味しく仕上がっています( ^o^)ノ。
息子も、その辺が美味しかったようです。

兎にも角にも、私もカミさんも息が上がりながら漸く完食。
お腹いっぱいでお店を後にしました。

う~ん…今度は、もっと成長した息子を連れて、「星人」とかをチャレンジさせてみたいですねぇ…。
いや、それより先に、甥っ子を連れてくるか…ニヤリ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.