松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

幕張PA(上) 佐藤商店「バナナジュース」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

京葉道上り線PAの『佐藤商店』にて「完熟バナナとバナナジュース」を飲んできました( ^o^)ノ。

最近、妙に見かけるバナナのお店。
私の知っている限りでは、『大宮バナナ』が松戸市内に数店舗あり、その他、都内で『ソンナバナナ』と言うお店も見かけたことがあって、どちらも購入したことがあります(^^;。

個人的には、『ソンナバナナ』の方が、味的に好みだったのですが、基本はバナナ本体の甘みで勝負、と言うものなので、どちらのお店が美味しいというヨリかは、その時に使ったバナナの味に左右されるところが多いのだと思います(^^;。

そんなわけで、幕張パーキングエリアでふと見つけた『佐藤商店』。
こちらもまぁ、そんな似たようなお店なんだろうなぁ…と思っていました。

結論から言ってしまうと、まぁそうだったんですが(^^;、決定的に違うのが、バナナの香りでした…(^^;。

私の知っている『大宮バナナ』と『ソンナバナナ』は路面店だったので、近づけばバナナの甘い香りがするのですが、今回私の見つけた『佐藤商店』は建物の中なフードコートの一角。
バナナの甘い芳香が、否が応にもふわっと漂ってくるんです…( ^o^)ノ。

バナナの香りって、こんなに甘いのか…とつくづく思い知ってしまったのですが、こちらのお店、バナナジュースだけでは無く、バナナも単品で購入することが来ます。
しかも、お値段はそこそこするのですが、フードコートでファストフードを食べる、と思えば全然安い金額です。
思わず、1本購入してしまいました(^^;。

で、実際に食べてみると、正直、最初の一口は、「ま、こんなもんか」、と言う感じなのですが、じっくりと食べてみると…凄まじく甘いことに気がつきます。

バナナは、他の果物と違って、それほど酸味が強くなく、甘みが前面に出ています。
その為、酸味との対比が出来ないので、甘みを感じにくいのですが、実際には結構強い甘みです( ^o^)ノ。

事実、この後、バナナジュースも飲んでみたのですが、バナナと牛乳をシェイクしただけのモノなのに、十二分に甘い…相当、バナナ本体の糖度が高い証左だと思います。

そんなわけで、思いかけず凄まじく美味しいバナナにありつくことが出来ました( ^o^)ノ。

スーパーで安売りの時に買えば、一房100円程度で買えるバナナですが、それ以上のお金を出して1本しか買えない高級バナナ。
とは言え、相対的に見て、高いと言えば高いのですが、実際のトコロ、スタバで飲む珈琲より安く買える、と言うのも事実です。

もの自体が違うので、どちらが高くてどちらが安い、と言う話では無いのですが、安いのが当然のバナナと言う考え方も、もの自体の本来の価値、と言うまた別の物差しで測ってみても、良いのではないかなぁ…と思った、そんな一幕でした…。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.