松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

幕張町 たがや 「中華そば(塩)」・「チャーシューご飯(M)」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

幕張町の『中華そば たがや』にて、「中華そば(塩)」と「チャーシューご飯(M)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

先日、カレー弁当を持参して昼食にお金掛けずに済む~、とかって一人ホルホルしていると、急に同僚が「食べに行きたいラーメン屋があるんです」、と爆弾投下。
しかも着いたお店が超美味しそうな雰囲気。

少し難儀があって、なんとか食べられることになったので、同僚は足取り軽くお店に走って行き、私は車内で孤独飯。
帰って来た同僚は、多くは語らず「美味しかったです。味が少し薄いように感じるかもですが、煮干し出汁の塩ラーメン、拒否感がないのなら美味しいと思います」、と。
しかし、醸し出す満足感に、カレー弁当を食べ終わった私の胃袋が、なんか泣いているようでした…。

一夜明けて、全く別の物件にて仕事中、別の同僚から「昨日行った物件で、確認し忘れたことがあるから見てきて欲しい」、とのお願いが。
内心、全く方向が違うので滅茶苦茶面倒くさかったのですが、位置関係から私が行くほか無く、仕方なしにハンドルを向けました。

そんなとき、ふと思いました。

<昨日食べられなかったあのラーメン屋さん、行けるんじゃね?>

、と。


まぁ定休日とかだったらアウトだよねぇ~と思いながら昨日通った道を再度通っていると、道に幟がはためいていました。

思わず “やった!!” 、と思いながら直近のコインパーキングにクルマを停めて、お店に向かいます。


表通りに幟が出ているのですが、実際のお店は少し入ったところにあります。

お店に入ると、食券機はない模様。
カウンター席とテーブル席がありますが、1人だったのでカウンターに座ります。

メニューを見ると、中華そばがメインで、チャーシュー等のトッピングの相違でレパートリーを出しているようで、概ね塩味と醤油味に大分出来るようです。

ちょっと思ったのが、普通ラーメン屋さんのメインは醤油だと思うのですが、醤油より塩を前に紹介してること。
塩の方が推しなのかなぁ…と思い、中華そばの塩にしました。
その際、お店の人が声を掛けてくれて、

「今ならチャーシューご飯のMサイズ、100円引きにしています」、とのこと。

有り難くチャーシューご飯もお願いしました( ^o^)ノ。


と言うわけで、先に運ばれて来たのがチャーシューご飯。

コロチャーがたっぷりと乗り、醤油ダレがかかっていて、真ん中には大根おろし。

うん、コレは美味しいヤツだ、と思って食べてみると、キュッキュッとした弾力のある食感のコロチャーが抜群に美味しいです( ^o^)ノ。


そして中華そばも運ばれて来ました( ^o^)ノ。

アオサのような黒ばら海苔のかかった、濁りっけのあるスープで、彩りが綺麗です。


実際に食べてみると、細麺で、絡んでくる海苔がふわっと香るのが小気味よいです( ^o^)ノ。

とにかく味わい深いというか、じゅわぁ~と胃袋に染みるというか、本当に優しい味わい。
最初は味が薄いのかな?、と思いましたが、綺麗な味に、これ以上の塩っけは蛇足になる、と思いました。

煮干しの風味はするのですが、苦味やエグミというのは驚くほどなく、相当な手間暇を掛けた下処理の程が覗えます。

兎にも角にも、スープだけを口にすると、本当に「出汁ってこんなに美味しいんだ…」と、しみじみ思ってしまう、そんな芳醇な味わいでした…。

食べ終わって、会計時に、お店の人に「美味しかったです」、伝えてお店を出ました。

パーキングのクルマに戻りつつ、同僚にLINEで美味しかった旨を知らせたら、「またすぐにでも食べたくなりました」的な返答が帰って来ました。
同僚はチャーシューご飯は食べなかったそうで、コレもオススメだと言うことを伝えて、次の現場に向かいました。

う~ん…また食べたくなって来てしまいました…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.