松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

大泉学園 こうすけ 「醤油ラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

大泉学園の『らーめん こうすけ』にて、「醤油ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この日は少し気温が高く、年後半とはいえ少し歩くと汗ばむような感じでした。
朝から食べようと思っていたお店が定休日で、あてどなくフラフラ歩いていたら結構な距離を歩いてしまい、いい加減運任せに歩くのではなく、ネットで調べてみよう…と思いスマホで某データベースを開いたところ、すぐそばにこちらのお店があることを知りました( ^o^)ノ。

大通りから少しだけ小路に入ったところにある『こうすけ』さんは、正直言って全く目立たず、知らなければ入れないラーメン屋さんだと思いますが、それだけに隠れ家的な雰囲気が合って、少々期待値が上がります(^^;。


早速お店に入ってみると、比較的狭いお店で雰囲気良くまとまっています。

初めての訪問だったので、ココはあまり冒険せずに、普通に「醤油ラーメン」を注文しました。
ただ、それだけではちょっと寂しい気もしたので、煮玉子もトッピング( ^o^)ノ。

Yelpでチェックイン報告…と思って居たら、以外と早く丼が差しだされました。

観てみると、無地の白い丼に緑のほうれん草が映える醤油ラーメンで、大きな丸い豚バラの煮チャーシューが目立ちます( ^o^)ノ。
太めのメンマや多めの葱、追加トッピングした煮玉子の存在感がなかなかです( ^o^)ノ。

早速箸を取って頂きます( ^o^)ノ。

見た感じ、麺は小麦粉のふすまも一緒に練り込んだように見受けられ、こだわりがあるように感じられます。
実際に食べてみると、ボツンボツンと、しっかりとしたコシのある食感で、鶏ガラスープの味わいをよく受け止めた、見た目以上に素直な美味しさです( ^o^)ノ。

スープ鶏ガラ系だと思うのですが、見た目でも分かるように結構なオイリーさ。
味わいそのものは非常に淡麗なのですが、それだけでアッサリ過ぎて物足りない、と言うことはなく、この油もパンチ力に一役買っています。

チャーシューはイメージほどジューシーではなく、意外とミチッと肉感あって、この辺は個人的には前者の方が好みなのですが、まぁこの辺は本当に好みですからね(^^;。

ちょっと首を傾げてしまったのが煮玉子で、これはこれでとても美味しかったのですが、味が甘く、あまり塩気のはっきりとした醤油ラーメンのスープにはチグハグで、個人的には合わないような気がしました。
もう少し、君もトロリとした方が好みなのですが、先ほど同様、まぁこの辺は本当に好みですからね(^^;。

好みの問題で、こうした方が美味しい、と思うような所はありましたが、これは好みの問題であって、ラーメン自体は正に「隠れ家的名店」という、当初のイメージ通りでとても美味しかったです( ^o^)ノ。

うん、これは、物件がある時は必ず足を運びたい、そう思わせるお店でした…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.