松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

大崎 平和軒 「玉子チャーハン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 大崎の『中華料理 平和軒』にて、「玉子チャーハン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

大崎の『中華料理 平和軒』にて、「玉子チャーハン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

今から四半世紀前、立正大学生だった私は、こちらのお店には足繁く通っていました(^^;。


取り立てて、滅茶苦茶お腹が減っているわけでもないのに、なんとなくお店の光に吸い込まれるようにして入ってしまったときは、ラーメンではなく、焼きそばか炒飯を食べていました(^^;。

 

そんなことを思い出して、この日は初めて「玉子チャーハン」を注文してみました( ^o^)ノ。

いつもは、普通の炒飯を食べるのですが、この日はなんとなく…まぁ、『平和軒』さんに来るときは、いつも “なんとなく…” だったなぁ…と思い出しながら、”なんとなく”、この日は「玉子チャーハン」にしました(^^;。

 


普通のチャーハンだと、みじん切りにしたタマネギが入っていたり、ニンジンが入っていたりするのですが、「玉子チャーハン」だと、どんな感じなのかなぁ…と思って楽しみにしていたら、なんと極々普通の「玉子チャーハン」で、純粋に玉子が入っているだけでした…って当たり前ですね(^^;。
てっきり、もう少しガッツリと玉子が入っているのかなぁ…と思っていたのですが…これはこれでシンプルです( ^o^)ノ。

早速食べてみるのですが、チャーハンと言うよりかは焼き飯、と言った感じのチャーハンで、とにかく過不足無いと言うか、本当にシンプルで美味しい炒飯です( ^o^)ノ。

ウチでも、こんな風に飾らず媚びず落ち着いた、極々普通の美味しい炒飯が作れないかなぁ…と本当に思います(^^;。

こちらの『平和軒』さんは、近い将来、区画整理のために立ち退きすることが決まっており、その時にお店を閉めるそうです。
具体的にいつ、と言うのは決まっていないそうですが、毎回思うことですが、ここに息子とカミさん、特に息子を連れて来たいです…。

私の青春の1頁がここにあるんです。

 


この日は座敷席に座りました。
ぐるりと周りを一望しました。
私が若かった頃は、まだ普通のブラウン管のTVが置いてあったはずですが、いつの間にか液晶TVに変わっています。

でも、きっと、どこかに私の息吹が、ほんの、ホコリの一粒程度であっても、きっと残っているはずです。

それを、息子に知って欲しいなぁ…と思います。

…早く、それを実現したいです…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.