松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

四谷 南国亭 「かきまぜめん」・「肉まん定食」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 四谷の『南国亭にて、「ランチを、食べて来ました( ^o^)ノ。

四谷の『南国亭』にて、「ランチ」を食べて来ました( ^o^)ノ。

四谷のとある物件が二日連続だったこの日。
いつもなら前以てコンビニ弁当を買っておくのですが、夏の暑い日にクルマの中に弁当を置いておくのは怖いのと、実際は遅刻したので買う暇が無かった、と言う理由もあって(^^;、物件から歩いて食事処を探しました。

以前、焼き鳥のお店がランチをやっていて、そこが美味しかったのですが、なんか最近ランチはやっていない旨の張り紙がしてあり、断念。
さて…どうしたモノか…とふと横を見たら、地下に降りる階段に中華料理のサンプルが置いてありました。

観ると、『南国亭』とあります。
あれ? 四谷の南国亭って、別の所じゃ無かったっけ…?、と思っていると、丁度お店の人が出て来て、今日の料理の説明をしてくれました。

と言うわけで、そのまま地下に降りて、『南国亭』さんにお邪魔することにしました( ^o^)ノ。

テーブル席に座って、さて、何にしようか…と思っていたのですが、私は、最初に屋外で観た、焼きそばのような外見の「かきまぜめん」と言うのが美味しそうで、それにすることに。
同僚(笑)は、先ほどの店員さんに勧められた、「肉まん定食」にしていました。

と言うわけで、少しすると、同僚(笑)の「肉まん定食」が運ばれて来ました。

 

まさに、The 肉まん、と言う感じで、肉まんが3つに大根のサラダ、豆腐とかき玉のスープ、搾菜が付いています。

 

そして、私の「かきまぜめん」も運ばれて来ました。
ちなみに、チャーハンは後から来るそうです(^^;。

 

早速麺を混ぜてみますが、麺の下からモヤシも出て来て、それも含めて、良くかき混ぜます。
要するに、汁無し担々麺のようです( ^o^)ノ。

早速食べてみますが、しっかりとした坦々の肉味噌に野菜もたっぷり。
意外なほどボリュームのある量で、これ一品でも十分過ぎるほどです。
唇はベトベトになりますが、このジャンキーさが、後を引く美味しさです( ^o^)ノ。

 

続いてチャーハンも運ばれて来て、これは鮭フレークと玉子のチャーハンでした( ^o^)ノ。
一緒に着いてきた、玉子スープも、とろみがあって美味しいんです( ^o^)ノ。

食べていると、先ほど料理の紹介をしてくれた店員さんが来て、肉まんは、テーブルに置いてある醤油や酢、ラー油などをつけて食べると美味しいとのこと。

 

ちなみに、肉まんは、足りなければ1個200円で追加注文出来ます、と言うことで、私も食べたくなってしまい、一個注文してしまいました(^^;。

 

と言うわけで、思いもかけず美味しいランチを食べることが出来て大満足。
…次の日も、お邪魔してしまいました(^^;。

そんなわけで、私は前日食べなかった「肉まん定食」に…(^^;。
ちなみに、肉まんは最初から4個にしてもらいました( ^o^)ノ。

 

同僚(笑)が教えてくれたのですが、醤油にたっぷりの胡椒を加えたモノをつけて食べると美味しいとのことで、私も倣ってやってみましたが、まさに…( ^o^)ノ。

たっぷりの、豆腐とかき玉のスープも優しい味わいで、見た感じ、ちょっと奇妙な感じに見える定食なのですが、これが非常に美味しくて、ちょっと誰かに勧めたくなってしまいました…( ^o^)ノ。

う~ん…現場はこの日が最後なんですよね…。

また今度来たとき、またこの「肉まん定食」があれば良いなぁ…そんなことを思いながら、お店を後にしました…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.