松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

南千住 がんこラーメン 「ちょってり醤油」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

南千住の『がんこラーメン 南千住店』にて、「醤油ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

先日来、個人的に懐かしい味が嬉しくて何度か足を運ぶようになった『がんこラーメン 南千住店』さんなんですが、今まで食べていたのは、ずっと塩でした(^^;。
『がんこラーメン』の秋葉原(末広町店)では、塩はシソ風味で、再び『南千住店』さんで出会えたことが嬉しくて仕方が無かったのですが、偶には醤油…となりました(^^;。

しかも、醤油ラーメンの場合、背脂の量を調整出来て、「多い・普通・少ない」が、それぞれ「こってり・ちょってり・あっさり」とお願いすることが出来ます( ^o^)ノ。

今回、久しぶりに「醤油ラーメン」を食べるに当たって、”醤油ラーメンのちょってり、焦がしネギ” をお願いしました( ^o^)ノ。

 


そして、暫くして運ばれて来たのは、雪のような背脂が、フワリと舞う茶色いラーメンでした( ^o^)ノ。

 


醤油スープの茶色さは、淡く白い背脂に覆われていますが、焦がしネギやチャーシュー、海苔にも覆われていて、全体的な茶色さが、味の方向性を思わせてくれます。

早速箸を取って食べてみるのですが、いつもの焦がしネギの香ばしさに加えて、コク深い、醤油の味わいがジュンッと染みて、口いっぱいに旨味が溢れます( ^o^)ノ。

ツルリと舌触りの良い細麺に、適度なコシも合わせて、思い出補正もあるのでしょうが、美味しさが身に染みます…(^^;。

どうしても食べる勢いが激しくなってしまい、あっという間に麺を平らげてしまいました。。。
スープもぐびぐびとイって、丼被りで完食。
もう少し食べたいなぁ…と思いながらも、お店を後にしました(^^;。

う~ん…。
こちらのお店、夜の営業が18時からなんですよね…もう少し早くお店を開けてくれたら、もうちょっと足繁く通えるのですが…それだけが無念です…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.