松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

八千代市 むら山 「ランチ天丼」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 千葉は八千代市の『むら山』にて、「ランチ天丼」を食べて来ました( ^o^)ノ。

千葉は八千代市の『むら山』にて、「ランチ天丼」を食べて来ました( ^o^)ノ。

以前、本当に偶然で知ったこちらのお店。
お店の前には「天丼」、の文字がデカデカと躍っており、気になって入ってみたところ、そのコスパと美味しさに魅了されました( ^o^)ノ。

この日は同僚(笑)も一緒で、ちょっと物件から離れていたのですが、時間も十分にとれたので、久しぶりに足を運んでみました( ^o^)ノ。

着いたのは開店7分前。
駐車場がどこかにないかなぁ…と思ってお店の前に来たら、近くに専用の駐車場の用意があるそうです。
実際に行ってみると、なかなかクルマを入れるには少し道が狭く、運転が得意な人でなければ難しいんじゃないかなぁ…と言うような感じ。
頭から入れるのは最初から諦めて、お尻からバックで駐車して、なんとか切り返すこともなくイッパツ駐車。
ちょっと鼻高々です(^^;。

そこから小雨の中、お店に向かいます。
お店の前には先に並んでいた女性客もいて、一緒にそのまま並びます。

程なくして、店内のロールカーテンが引き上げられて、暖簾を持った店員さんが「お待たせしました~いらっしゃいませ~」、とお店の中に招じ入れてくれました。


奥のテーブル席に腰を落ち着け、メミューを観ますが、実は私もランチは初めて。
天ぷらや天丼、お蕎麦のセットがあるようですが、ここは天丼イッタクで( ^o^)ノ。
実は、天丼にするかかき揚げ丼にするかで、至極悩んだのですが、向かいの同僚(笑)が「天丼に穴子天を付けるか…」をずっと悩んでいたので、先に「ランチ天丼に穴子天を付けて下さい」、と頼んでしまいました(^^;。
背中を押したつもりだったのですが、勢いに乗ってしまった同僚(笑)は、「ランチじゃない普通の天丼に穴子天を付けて下さい」、と剛毅になっていました…(^^;。

と言うわけで、待つこと暫し。
ついに天丼が運ばれて来ました( ^o^)ノ。

 

私の天丼はランチ天丼ですので、通常の天丼とは少し構成が違います。
それでも大変立派な天丼で、

海老
イカ

竹輪
海苔
ピーマン
カボチャ
白身魚

が乗っており、これ以外にも追加でトッピングしてもらった穴子もしっかり載っていました( ^o^)ノ。

 


対して、同僚(笑)の通常メニューの天丼は、

海老×2

帆立のかき揚げ
ピーマン
カボチャ
舞茸

そして、穴子天( ^o^)ノ。

こちらの天丼は、天丼のタレに天ぷらをくぐらせてから丼に乗せてくれるタイプの天丼ではなく、丼に乗せた天ぷらにタレを掛けてくれるタイプ。
個人的にはくぐらせてくれる天丼の方が味が濃くて好きなのですが(^^;、後かけの方が天ぷら自体のサクサク感が楽しめて、これはこれで非常に美味しいです( ^o^)ノ。

もちろん天丼以外にも抜かりはなくて、ちょっとした小鉢、香の物、赤だしもバッチリです( ^o^)ノ。

とにかく天ぷらが豪華で、正直な話し、ご飯を大盛りにしないと、天ぷらとご飯の対比が悪いくらいです(^^;。
まぁ、会社の健康診断も近いのでご飯の大盛りは諦めたんですが…(^^;。

ザクザクと食感の良い天ぷらを食べつつ、タレの染みたご飯が絶品。
油に疲れてきたら香の物と赤だしで一旦インターバルを挟んで、再度クリスピーな天ぷらにかじりつきます。

最後、食べ終わってみて、丼の底を覗き込んだところ、油だまりはありませんでした…油ぎれの良い天ぷらだとは思っていましたが、実際にそうであることが分かり、美味しかった…と独り言ちてしまいました(^^;。

そんなわけで、大満足な昼食だったのですが、ここから現場に戻るまでが、また結構距離があるんです…。
途中、運転が眠くならないか、そんな心配をしながら、帰途に着きました…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.