松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

八千代市 ほむら 「千葉タンメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

八千代市の『千葉タンメン ほむら』にて、「千葉タンメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

ちょっといろいろとフラれてしまったこの日、家に帰って食事を摂るのも何とはなしに寂しいので、どこかに美味しいものが食べられるお店が無いかなぁ…と思ったのですが、全くと言って良いほど土地勘の無い場所だったので、目に止まった大きな看板のお店に入ってみることにしました。
それが、『千葉タンメン ほむら』さんでした。


お店に入ると、時間も時間で、某感染症の対応のため、時短営業で暖簾を下げる手前だったのか、お店の中はガランガラン。
大丈夫かなぁ…と思っていたら、普通に席に通されました。

席に着いて、メニュー表を見て、すぐに一番オーソドックスな「千葉タンメン」をチョイス。
ついでに、自信があるという「半チャーハン」も頼みました。

 


先ず最初に出て来たのが「半チャーハン」で、掛け値無しの正直な話しをすれば、あまり美味しそうには見えませんでした。
しかし頼んでしまったものは仕方がありません。
すぐに食べ始めますが、意外や意外、実際に食べてみると、結構パラパラとしていて、味も濃く、かなり美味しかったです。
後から来た「千葉タンメン」を食べながら、スープと一緒に食べると、非常に美味しかったです( ^o^)ノ。

 


そして、次に本命の「千葉タンメン」が運ばれて来ました( ^o^)ノ。

見た感じ、モヤシの他に白菜が沢山入ったタンメンのようで、一番上に辛味噌のようなモノが載っています。

 


実際に箸を取って食べてみると、麺はかなりの細麺でストレート。
少し茹で方が難しいのかな、と思いました。

一口食べてみると、しっかりとした塩味の他に、具材の旨味がしっかりと油と一緒ににじみ出ていて、スープが丸く甘い感じ。

ただ、白菜の切り方が結構大ぶりで、厚い部分などは芯に味が染みておらず、ちょっと味に物足りなさが感じで仕舞いました。
なので、野菜の切り方を、もう少し工夫した方がよいと思いました。

また、兎に角熱々で、それ自体はとても嬉しいのですが、熱々の上に麺が細麺なので、熱くてなかなか食べられないところにドンドン麺がのびてしまうので、もったいないなぁ…とも思いました。

しかし、スープの美味しさは、まさにタンメンと言った感じで、このスープを口にしながら食べる炒飯が絶品でした( ^o^)ノ。

そして、ビックリするほど効いているニンニク。
このジャンキーさが、どんどんと引きずり込むような美味さがありました( ^o^)ノ。

非常に美味しかったのですが、少し荒削りな部分もあるかなぁとは思いつつ、何のかんの言って、最後までしっかりと完食してしまいました(^^;。

ん~、タンメンって、美味しいですよね( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.