松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

佐倉 麺や玄 「醤油ラーメンと半鮪丼」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

佐倉の『喜多方食堂 麺や 玄』にて、「醤油ラーメンと半鮪丼」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こっちに来る時は、なるべくこの『玄』に入ろうと思っているのですが、開店と同時に長蛇の列になるので、なかなか食べられないことも多いのですが、この日は偶然にも開店前から並ぶことが出来ました( ^o^)ノ。

しかし、開店15分前の段階で、既に数組のお客さんが並んでいるような状況で、お店のキャパシティから言って1巡目には入れることは間違いないのですが、これだけのお客さんが一気にお店になだれ込むと、作る方も大変で、もしかしたら注文してもなかなかラーメンが出てい来ないかも…と思っていました。

なので、開店と同時にお店の中には入れたのですが、席に通されてすぐに「醤油ラーメンを “すっきり” で。半鮪丼も」、と伝えました。

これが功を奏したのか、なんと一番最初に運ばれて来ました(^^;。

ちなみに、”すっきり” と言うのは背脂が入っていないと言うことで、対して “まったり” と言うのは背脂と刻みタマネギが入っているラーメンのことです。
あ、”すっきり” でもタマネギは入れられます。実際、私は入れてもらいました( ^o^)ノ。

そんなわけで、最初に運ばれて来たラーメンですが、あまり喜多方ラーメンを食べ慣れているわけではないので、どこがどう喜多方ラーメンなのかは分かりませんが、醤油のコクがしっかりとあふれ出ているような、さっぱりとしたラーメンでした。
しかし、反面、油がジュワッと美味い、トロトロのチャーシューが3枚も乗っているあたり、この二律背反的な感じが良いです( ^o^)ノ。

ちなみに麺は緩やかに縮れのかかった平打ち麺で、この麺も美味しいんです( ^o^)ノ。

そして、こちらのお店で忘れてならないのが、鮪なんです( ^o^)ノ。

ラーメン屋さんで出すようなレベルの鮪ではなく、ガチのトロ。
これを鮪の切り身とたたきを一緒に味わえる半鮪丼。
これは絶対に外せないサブメニューです( ^o^)ノ。

正直、毎回思うのが、ご飯のレベルが鮪のレベルに達していないことで、はっきり言って、もっとご飯に力を入れて貰えれば、鮪がずっと活きて、より鮪を美味しく味わえると思うのですが…残念です。
この日のご飯は、パサついているわけではないのですが、非常に固くて、出来れば酢飯にして欲しかったです…(^^;。

そんなわけで、ラーメンも鮪丼も非常に美味しいお店なのですが、この写真をカミさんに見せた途端、「いいな~」、と言う返事がきました(^^;。

もちろん、連れて行ってあげたいお店の筆頭格なんですが…。
でも、休日に、佐倉に用事はないしなぁ…(^^;。

う~ん…なんとも難しい、そんな場所にある、美味しいラーメン屋さんのお話でした…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.