松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

浅草 ラーメンわたなべ

2020/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 ​浅草の『ラーメンわたなべ』にて、「あごだし中華そば」を食べて来ました( ​^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200330231835j:image

 ​こちらの近くに『一福園』と言うホルモン焼きのお店がありまして、そこで私達が食べている時、同じくお店にいたお客さんが、大変良くしてくれました。
​ お酒の力もあったのでしょうが、非常に楽しく過ごさせてもらいました。
 その際にお話しを聞いたら、すぐ近くで「わたなべ」と言うラーメン屋をやっている、と言うことで、いつか行ってみたいなぁ…とずっと思っていたのですが、この日、漸く行く機会を得ることが出来ました( ​^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200330232026j:image
 ​お店自体は、花屋敷の裏というのでしょうか。
​浅草の喧噪から、ほんの一本奥に入ったところなのですが、お腹が空いた人から酒客まで、幅広く相手にしたお店のようです。
 ​ラーメンも非常に興味のそそられるモノが多いのですが、何より酒の肴が豊富です(^^;。
f:id:GERO_Matsu:20200330231909j:image
​ まぁ、この日は酒よりもっぱら飯で、私は「あごだし中華そば」、義弟は「つけ麺」を注文しました。
f:id:GERO_Matsu:20200330231929j:image
 ​厨房の中は大将と、もう一人、品出しをする店員さんが居て、その2名で切り盛りしています。
 ​酒客相手の肴も大将が一手に引き受けているので、提供は少し遅めですが、非常に手際よく次から次へと料理を捌いていくので、思ったほど待つことなく、目の前にラーメンが差し出されました( ​^o^)ノ。

​ 一見すると、ちょっと小洒落た感じのするラーメンなのですが、一口食べると、確かにアゴ出汁がバッチリと効いた醤油ラーメンです( ​^o^)ノ。

​ ホロホロに煮込まれたチャーシューと煮卵が、意外なほどしっかりと味が染みていて、これだけで酒の肴になりそうです( ​^o^)ノ。
 ​麺は縮れ麺で、しっかりとしたコシに十分な醤油のスープを纏い上げてくれます( ​^o^)ノ。


 ​兎に角この時はお腹が空いていたので、味わうと言うよりかは、ガツガツ喰う、と言う感じで、アッと言う間に完食してしまいました( ​^o^)ノ。


​ メニューを見る限り、他にも色々と美味しそうなメニューもありそうなので、これはちょっと通ってみようかなぁ…と思いました(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20200330231952j:image

 ​…うん、義弟と『一福園』に行く前に、ここで一度お腹にモノを入れさせてから…じゃないと、際限なく肉を喰われてしまうかも知れませんし…そう言う意味では、私にとっては、重要なお店でもある、そんなことを思った昼下がりでした…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.