松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

令和3年の鯰はじめ!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

今年最初のアメリカナマズを、漸く釣り上げることが出来ました( ^o^)ノ。

去年の12月31日に雨に降られてボウズを喰らって以来、この日に至るまで計5回ほど利根川に足を運びましたが、都度、雨に降られたり風が酷かったり、ずっとボウズを喰らい続けていました(^^;。
アタリがあった日、それすら無かった日、巨大な魚の死骸を釣り上げた日…。

散々利根川に焦らされましたが、漸く今年最初のナマズに出会うことが出来ました( ^o^)ノ。

実のところ、本当は利根川に釣りに行けるような状況ではなかったのですが、突然時間が出来てしまい、風もそんなに吹いていないようだったので、まぁ1時間くらい竿を出してみようか…くらいの気持ちで出かけました(^^;。

現地に着いてみると、完全な無風というわけではないですが、まぁこの程度の風なら…と竿を出して、一投。

時折強い風が吹き抜けますが、先日までと比べたら雲泥の差です(^^;。
久しぶりにゆっくりと、川面に続く糸の先を眺めながら、ゆったりとした気分で腰を下ろし、途中のコンビニで買った弁当を食べたり、飲物を飲んだりと、贅沢な時間を過ごすことが出来ました。


アタリらしいアタリは殆ど無かったのですが、偶に竿を上げてみると餌が付いていないこともあり、途中で落ちたか餌だけ取られたか。
こんな無為な時間がたまらなく嬉しくて、また餌を付けて放って…と繰り返していました。

ふと、そんな刹那、風に吹かれたような感じとは違う、切羽詰まったような鈴の音が鳴り、思わず竿を取り上げてリールを巻きました。

グ、グンッと手答えがあり、リールを巻く力でそれほど大物では無いと思いながら、久しぶりにナマズの手応えに、バレないか心配しながら巻き続けますが、思いの外早く水面に魚影が見え、跳ねました。

そのまま一気に引き抜いて、陸にあげてスマホでパシャリ。


家に帰ってからサイズを測ったところ、44cm程のアメリカナマズでした( ^o^)ノ。

本当に久しぶりのナマズで、ちょっと興奮してしまいましたが、急いでナイフでトドメを刺して血抜きをし、ふっと息をついたところで、今年最初のナマズを釣り上げた実感が湧いてきました( ^o^)ノ。

すぐに餌を付けてまた放ったのですが、嬉しさのあまりすぐにTwitterに投稿(^^;。

その後、東の方から黒い雲が迫ってきて、それから20分ほどしたら、いきなり風が強くなりました。


10分ほど様子を見たのですが、一向に風が収まる気配がないので、潔く諦めて竿を仕舞いました。

久しぶりの釣果を持って土手を越え、クルマに戻って途中のコンビニで氷を買い込んだのですが、お店から出て来たところで雨粒が落ちてきました。
潔く引き上げた決断は間違っていなかった…と思い、帰路に着きました。

家に着いて、家人にようやく釣れた旨を報告して、取り敢えずは夕食の準備。
ナマズの処理は夕食の後になります。

う~ん、明日、久しぶりに蒲焼きにしましょうか…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.