松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

亀戸 キッチンDIVE 「お弁当」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

亀戸の『キッチンDIVE』にて、いろいろ弁当を購入してみました( ^o^)ノ。

なんでも、某TV番組で取り上げられていたそうで、会社の同僚が「このお店、知ってる!?」と聞いてきました。
よくよく調べてみたら、千葉方面に移動する際にいつも通る道すがらにあるようです。
思い出してみたら、あぁ、確かにそんなお店もあったなぁ…と(^^;。

これまでは、駐車場が近くにないのでクルマを停めてまで買いに行くようなことはなかったのですが、同僚が興奮気味に話す内容に、次第に興味が出てきてしまいました(^^;。

曰く、近隣の飲食店などで余った余剰の食材を安価に仕入れて、ボリュームたっぷりのお弁当に仕上げているのだとか。
また、お値段も非常に安く、ボリュームも最高1kgとかって、もうネタとしか思えないようなコスパの良いお店なのだそうです。

なので、行ってみることにしました( ^o^)ノ。


お店自体は直ぐに見つけることが出来たのですが、直近に駐車場が見つからず、ちょっと苦労してしまいましたが、どうにかお店に入ることが出来ました。
時間帯によってはかなりの人手になるようですが、この時は夕方とあってお客もまばら。

平台に置かれた大量のお弁当は、500円くらいから2,980円までと、比較的リーズナブルなお値段のものから、しっかりしたお値段のものも。
しかし、手に取ってみると、ずっしりと重く、ご飯量が凄まじい上におかずもしっかりと詰まっている、と言う印象です。

一番凄かったのは鰻の1kg弁当で、お値段は一番高いので、そうそう簡単に手は出せませんが、イベント的なことがあったら買ってみたいと思いました。

お店に入って左手の置き台には、非常に安価なお弁当が置いてあって、300円台からあります。
私はここから日替わり弁当を選んで購入したのですが、餡かけハンバーグ、コロッケ、白身魚のフライ、お新香とおかずは豊富で、ご飯もたっぷり。かなり満足してしまいました( ^o^)ノ。


また、お土産に、えらく沢山入ったチキンナゲットも購入しました(^^;。

ちなみに、こちらのお店は原則24時間営業。
なので、いつでも買える、と言う安心感もあります(^^;。

後日、どうしても鰻弁当を食べてみたくなって、再訪してみました。
鰻弁当はどうも名代らしく、いつ行っても切れることがありませんね( ^o^)ノ。

因みに私が買ったのは、1000円の一番安い鰻弁当なのですが、お値段としては安いのかも知れませんが、絶対的な金額は結構しますね(^^;。

そして、実際に食べてみた結果なのですが…うん、電子レンジがない環境では食べてはいけない弁当ですね…と言うか鰻ですね(^^;。

兎に角皮が固くて、まるでゴムシートを食べているような感じ。全く噛み切れません(^^;。
冷めた状態だとそれが異常なまでに顕著で、温めて食べればもっと美味しく食べられたのでしょうが、正直、かなり残念でした…。

また、ご飯も結構軟らかく炊いてあり、量自体も多いので、ご飯そのものの蒸気が結露して、ご飯全体がベシャベシャになってしまっています。
これが冷めた状態で食べると、ベットリとして練ったような状態のご飯になっています。

これは…お値段ほどの価値はないなぁ…と思いました、豪華ではありますが(^^;。

ご飯の質がけっして褒められるほどのモノでは無いので、底の深い1kg弁当などで食べる場合、そのままではなく、温めることが必須になると思います(^^;。
薄く広く広げた弁当なら、それほど問題にはならないと思いますが…。

そんなわけで、両手放しでオススメ出来るわけではありませんが、お値段を考えれば文句の付けようもありません( ^o^)ノ。
食べる際にちょっと工夫すれば、より美味しく食べられると思うので、その辺を加味した上で、オススメしたいと思います(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.