松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

中華製偽物マイクロSDカードを買ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

まぁ物は試し、と言うことで、半分賭みたいなつもりで買ったんですが、見事にニセモノでした(^^;。

中国系の通販サイト『wish』で、妙に安いマイクロSDカードが売っていて、余りに安いのでニセモノだと思っていたのですが、本物だったらラッキー、くらいのつもりで購入してみました。

ちなみに、サイトでは1GB(209円)、32GB(452円)、64GB(517円)、128GB(612円)、256GB(730円)、512GB(839円)、と言う容量のモノが売っていて、私は一番使い勝手の良い128GBを購入してみました。

約二週間で到着したのは早かったなぁ、と思ったのですが、袋を開けてみたら、パッケージに入っているのではなく、カードが透明の保護ケースに入っているだけの、説明書もパッケージも何も無い状態でした。


(ちなみに、おまけでしょうか? USBカードリーダーが同梱されていました(^^;)。

これはやられたなぁ…と思って、海外のH2testwと言うストレージが表示通りの容量があるかを調べてくれるツールを使ってみて検査したところ、14GB程しか書き込めず、結果、16GBのカードに細工したニセモノであることが判明しました。

とりあえず、運営に報告して、ショップにも報告しましたが、全くの無返信(^^;。

まぁ、半ば了解した上での購入でしたので、あぁやっぱりね、と言う感が強くて、腹も大して立っていないのですが、それにしてもこのニセモノカードをどうしよう…(^^;。

何気なく会社で落としておいて、誰かをハメるような悪戯に使っても良いのですが、16GBまでは普通に使えて、それ以降はループ書き込みするという最悪使用。
128GBと言う容量だけに、使った結果、112GB分のデータが失われると思うと、悪戯じゃ済みませんね…(^^;。

う~ん…どうしよう(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.