松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

スマホスタンドを作ってみた 「材料準備編」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ:車載用の「スマホスタンド」を、自作してみました( ^o^)ノ。

車載用の「スマホスタンド」を、自作してみました( ^o^)ノ。

私はクルマを運転している際、よくYoutubeなどを漫ろ観しています。
基本、運転中は目をやらないように音だけを聞いているのですが、それでも場合によっては画面を見たくなるときもあります。

しかし、その時に、あまり視線を移動させたくないので、出来れば運転目線の先にスマホを置きたいと思っていました。
となると、目の前のダッシュボードにスマホを置くのがベストなのですが、高さによっては邪魔になるので、さて、どうしたモノか…と。

市販のスマホスタンドを、いろいろと改良して使っていましたが、最近のiPhoneでは、Magsafeと言うワイヤレス充電が楽に出来る事もあって、スマホスタンドにMagsafe用充電器を組み込んで、充電しながら使いたいなぁ…と言う思いも。

結果として、私の望みを叶えてくれるスマホスタンドというモノは存在しなくて、結局、自分で工作することにしました( ^o^)ノ。

まず、私がスマホスタンドに求める内容は、

1). 目の前のダッシュボードに固定出来ること。

2). Magsafeで常時充電出来ること。

3). Magsafeの磁石により固定するが、運転中の振動で落ちたり傾いたりしないこと。

4). 極力視界を邪魔しないよう、出来る限り下げること。

以上の4項目でした。

まず、作成するに当たって、簡単な図面をフリーハンドで描いたり、紙で模型を作ってみて、組み上げ上の齟齬などを確認しました。
その結果、台座の部分は市販のスマホスタンドを流用し、Magsafeの充電器の取付部分、及び可動部分はアクリルで作ることにしました。

アクリルの加工には、『アクリルオンライン』さんを利用しました。

こちらは、インターネットのホームページ上で、加工するための簡単な図面を作成することが出来ます。
角を丸めたり穴を開けたり、その穴も皿ビス用にテーパーを付けたり、ネジまで掘ってくれます。
そして図面が出来ると、そのまま注文することが出来ます。

アクリルオンライン_商品図面 (3)

そして、何より有り難いのが、非常にお値段がリーズナブルなんです( ^o^)ノ。
他にもアクリル加工がインターネット上で出来る業者さんは多いのですが、個人的には『アクリルオンライン』さんが一番安価で、尚且つポイントも有効活用出来て、一番助かりました( ^o^)ノ。

そんなわけで、図面を作成して発注。
数日で到着しました。

 


到着した部材がこれ。
実際には別途、違う部材も注文したのですが、それはまた後で(^^;。
保護紙が付いているので、組み上げる際には保護紙を剥がします。

 


この他に、細かいネジ、座金、スペーサーなども、秋葉原で購入してきました。
この他にポリネジという、透明なプラスティック製のネジも購入しています。

 


そして、今回スマホスタンドの台座部に利用する、市販のスマホスタンドがこれになります。

 


箱から出してみるとこんな感じで、スマホの背が当たる部分にゴムの保護がしてあるのですが、これは位置がちょっと都合良くなかったので、剥がして付け替えました。



長くなってしまったので、今回はこの辺で(^^;。
次回、実際に組み上げてみたいと思います( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.