松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

オリジナルのモツ煮(まだ半ば)

 
モツ煮作り(その1)
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

モツ煮を作っています(^^;。

いつもは完成してから書き込んでいるのですが、今回は現在進行形です(^^;。

全くのオリジナルと言うか、見様見真似どころか完全な独創で作っているのですが、まぁどうなることやら(^^;。

 大泉学園の現場だったこの日、外環で帰りしな、『フレッツ』と言う格安スーパーに立ち寄りました。

そこで、ガツやテッポウ、牛のアキレス腱などを購入し、モツ煮を作ろうかと思い立ちました。
まぁ、モツが苦手なカミさんのために、牛のバラの塊も買ったのですが、これもモツ煮に放り込みます( ^o^)ノ。

まずは牛バラ肉以外のモツを、一度白湯で下茹でします。

結構臭みなどがごっそり取れるのですが、モツが苦手なカミさんの為に、一度茹でこぼして冷水でよく洗い、さらに今度はネギの青い部分と一緒に白湯で。

そして煮こぼして、冷水で洗い、さらにまたネギと一緒に煮込んで…を4回ほど繰り返して、計5回ほど茹でこぼしました(^^;。

そうしたら今度は、グリルで焼いておいた牛バラ肉と一緒に鍋にモツを放り込み、醤油・酒・みりん・砂糖を1:1:1:1くらいで混ぜたものを注いで、さらに多めの水、大量のすり下ろした生姜を加え、煮込んでいきます。

この際、かなり煮込むつもりなので、味は相当薄めです。

そして約30分ほど煮込んだら、今度は味噌を加えます。
さらに隠し味でウスターソースや赤ワイン、豆板醤にオイスターソースなども加えました。

一度しっかり沸騰させたら、火を止めて、一晩置くことに。

夜が明けたら、再度煮込み、完成させるつもりです。



さて…美味しく出来るでしょうか…カミさんにも食べてもらえるでしょうか…(^^;。

明日の夜が正念場ですね…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.