松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

「秋刀魚ご飯」を作ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

「秋刀魚ご飯」を作ってみました( ^o^)ノ。

以前、TV番組『マツコの知らない世界』でやっていた秋刀魚の回で、非常に美味しそうだったので、真似て作ってみたのが始まりだったりします(^^;。
きちんとしたレシピはないので、私の勘で作っていますが、結論から言うととても美味しかったです( ^o^)ノ。

今年は秋刀魚の出始めが驚くほどお高い値段で、型の良い秋刀魚がそこそこの値段で買えるようになったらやろう…なんて思って居たら、12月になってしまいました(^^;。

そんなわけで、ようやく機会を得て、「秋刀魚ご飯」を作ることが出来ました( ^o^)ノ。

まずは、秋刀魚を3尾ほど用意し、三枚におろします。


その際、ワタと頭、骨は別途使うので、捨てないでおきます。

 


身の方は皮を剥かず、骨を丁寧に取っておきます。
一旦軽く塩をして、臭み抜き。

 


その間に、ワタと頭、骨を、塩を振ってグリルで焼き上げます。

 


出来ればしっかりと焼き目を付けたかったのですが、今回は上手く行きませんでした(^^;。

 


醤油:味醂:酒を、2:1:1にしたモノに、生姜のみじん切りを加えておきます。

 


先ほど焼いた秋刀魚のワタ、頭、骨を放り込んで、煮出します。

 


取り敢えずこれで「秋刀魚醤油」は完成( ^o^)ノ。
後で使うので、良く冷ましておきます。

 


秋刀魚の身から出た水分を拭き取ったら、塩をして両面焼き上げます。

 


土鍋にサラダ油と少量のごま油を入れて、伸ばし、火に掛けて温めておきます。

 


ここに炊きたてのご飯を入れて…。

 


秋刀魚を載せて、先ほどの「秋刀魚醤油」を適量振りかけます。

 


そして、大葉を散らします。
1~2分ほど火に掛けたら、食卓に出して…

 


大葉の香りが全体に行き渡ったところで完成です( ^o^)ノ。

 


あとはよくかき混ぜて、頂きます( ^o^)ノ。

 

個人的には、ワタの苦みも加わった「秋刀魚醤油」が特筆モノで、これは後で卵かけご飯に使っても美味しいですし、炒飯なんかの時に使っても美味しいです( ^o^)ノ。

今回、久しぶりに「秋刀魚ご飯」を作りましたが、少し土鍋に塗った油が多すぎたかも知れません(^^;。
でも、個人的には非常に美味しく出来ました( ^o^)ノ。

ご飯に味が付いていると、息子もよく食べてくれますし、ほぼほぼ完食となりましたので、作った者の冥利に尽きますね!

実は、少しだけ残してあって、あとで夜食で食べようかなぁ…と思っています(^^;。
でも、義弟からもらったスープカレーもあるしなぁ…今日は夜食が楽しみです…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.