松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

「ブタメンBIG」と「ブタメン」を食べ比べてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

「ブタメンBIG」と「ブタメン」を、食べて比べてみました( ^o^)ノ。

先日、ふとコンビニのカップ麺コーナーを見たところ、「ブタメンBIG」なるものを見かけました。
「ブタメン」と言えば、子供が食べる駄菓子のカップ麺の一種ですが、はっきり言って私が子供の頃にはありませんでした(^^;。

私が子供の頃の駄菓子のカップ麺は、四角い箱に厚紙で蓋をしてあったカップ麺で、多分、今食べたら微妙なんでしょうが、子供の頃はとんでもなく美味しく感じた記憶があります( ^o^)ノ。

ちなみに、小学1年生の私の息子も「ブタメン」は大好きです。
私も機会があると、息子のために時々ダイソーなどで購入して、おやつに持って帰ったりすることがあります(^^;。

そんな「ブタメン」ですが、なんとBIGと言う形で、普通のカップ麺のサイズで売っているではありませんか(^^;。
これは興味が湧きますっ。

と言うわけで、早速購入して、食べてみました(^^;。



正直、具がゴマ以外にほぼ入っていないのは同じですが、味は全く一緒でした…あぁ、この豚骨を目指したようなジャンキーな味…(^^;。
ちなみに、麺は少し太めです。
もう少し、「ブタメン」の麺は細かったよなぁ…と思い、今度は、「ブタメンBIG」ではなく、普通の「ブタメン」が恋しくなり、帰りしな購入して、家で食べてみました(^^;。



実際に食べてみると、やっぱり麺は「ブタメン」の方が細いと思います( ^o^)ノ。
そして、味がよりジャンキーさが目立つというか、「ブタメンBIG」より、クリーミー感が少ないように思えます。

しかし、この何とも言えないチープ感というか駄菓子感というか、言葉には出来ない郷愁が湧き上がります(^^;。

前述の通り、昭和48年生まれの自分にとって、「ブタメン」はごく最近発売された子供向けのカップ麺で、私が幼少の頃に食べた駄菓子のカップ麺は、とうの昔に販売終了になっていて、パッケージの記憶もありません。

なのに、あの頃の思い出が、フワッと蘇るのは…なんとも、私の心の一番下脳に、じんわりと染み込んだモノがあるのでしょうか…(^^;。

そんな、懐かしい風が少しだけ吹いた、今日この頃でした…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.