松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

チーズステーキを作ってみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: チーズウィズが手に入ったので、「チーズステーキ(Whiz Wit)」を作ってみました( ^o^)ノ。

チーズウィズが手に入ったので、「チーズステーキ(Whiz Wit)」を作ってみました( ^o^)ノ。

カナダに留学中の従甥(従姉の息子)が、このコロナ禍のせいもあってなかなか帰国が叶わなかったのですが、先日、漸く一時帰国することが出来ました( ^o^)ノ。

その際、良く、私のブログなどを読んでくれていたようで、日頃から「帰国したら美味しいお店に連れて行って」と言われていて、私も景気よく応えていたのですが、その言質から一日使っていろいろと食べ歩きました(^^;。

その際、以前、私がYoutubeの『ゆっくりワールドグルメ』チャンネルさんの「チーズステーキ」を紹介する動画を観て、日本ではなかなか手に入らない「Cheez Whiz」がカナダで手に入ったら、こっちに送って欲しい旨を伝えていたのですが、そのチーズウィズを買って来てくれました。

紆余曲折あって、私の手元に届くのが少し遅れてしまったのですが、漸く受け取ることが出来たので、早速私も「チーズステーキ」を作ってみることにしました( ^o^)ノ。

作り方は簡単で、まず用意するのは、

・牛肉の薄切り
・タマネギ
・パン
・チーズウィズ
・マヨネーズ
・ケチャップ

です。

 


まずは、タマネギを大きめに刻んで、炒め、軽く塩胡椒を振っておきます。

 

次に牛肉。
今回、牛肉は肩ロースを手に入れました。因みにカナダ産のお肉でした(^^;。

これを、簡単に炒め、やっぱり塩胡椒で軽く味付けをしておきます。

挟むパンは、「チーズステーキ」の本場、フィラデルフィアでは「アモロソ」と言うパンがベストなのだそうですが、流石に用意出来なかったので、バケットを使いました。

まずはバケットを半分に切り、さらに横から上下に分割するように切れ目を入れ、オーブンで表面と内側をカリッと焼いたら、内側にマヨネーズとケチャップを塗ります。

 


そこに、先ほど炒めておいたタマネギ、そして焼いた肉をガッツリと載せ、最後に湯煎してトロトロにさせておいたチーズウィズをたっぷりと掛けたら完成です( ^o^)ノ。

 


早速、コーラに相伴させ、頂きました( ^o^)ノ。

…今回、タマネギが非常に高騰しているので、あまり使うことが出来なかったのですが、結論から言うとタマネギはケチっちゃ駄目です(^^;。
タマネギの香ばしさと甘さが、結構しっかりとした塩気のチーズウィズにマッチして、非常に美味しいのですが、タマネギをケチるとチーズウィズが強くなりすぎます(^^;。

 


とにかくアメリカンなガッツリとした料理ですが、これはなかなかクセになる美味さでした…( ^o^)ノ。

残ったチーズウィズは、ナチョスのディップに使おうかと思います(^^;。

と言うわけで、念願の「チーズステーキ」を食べることが出来ました…。
従甥に感謝です…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.