松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺

2020/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 ​神保町の『覆麺』で、「ホタテ出汁の塩ラーメン ​with ​ホタテバター焼き」を食べて来ました( ​^o^)ノ

f:id:GERO_Matsu:20200310205356j:image

f:id:GERO_Matsu:20200310205553j:image

 ​今月初めての塩ラーメンと言うこともあって、期待してお店に行ったのですが、なんと有料トッピングで「ホタテのバター焼き」も追加出来るとか。

f:id:GERO_Matsu:20200310205413j:image

f:id:GERO_Matsu:20200310205422j:image
 ​これは頼まないわけにはいかないでしょう(^^;。

 ​そんなわけで食券を大将に渡すのですが、大将が私の後ろの人に目を向けて、「大盛り? ​ホタテは2つ?」、と声をかけています。
​ 多分常連さんなのだと思いますが、大盛りにホタテが2つだなんて…(^^;。
​ 恐れ入りました(^^;。

​ そんなわけで、早速ホタテを焼きにかかる大将。
​ 程なくして、カウンターの向こうから、ホタテの焼ける香ばしい香りが漂ってきます( ​^o^)ノ。

​ これだけでもうお腹が鳴り出すトリガーなのですが、実際はラーメンが完成しないことにはありつけません(^^;。
​ なんと辛いことか…(^^;。

​ ちなみに、この日の麺は、いつもの細麺と、ワンタンの皮と同じ材料で作った平打ちの雲風麺の2種類から選べました。
 ​私はいつも食べていて一番好きな細麺にしましたが、隣の大盛りの方は雲風麺にしていました。
 ​…結構私は保守派なんだなぁ…と思った次第です(^^;。

 ​そんなわけで出された塩ラーメン。
 ​途中、大将が慌てて「ごめんごめん、入れ忘れちゃったよ」、とふわふわとしたモノを入れてくれましたが、これはホタテの旨味成分が析出したものをフレークにした感じモノでしょうか。

f:id:GERO_Matsu:20200310205540j:image

 ​うん、一気に”ホタテ感”が増しました(^^;。

​ 途中、じっくりと食べようと思っていたホタテのバター焼きがスープに水没してしまい、せっかくのホタテエキスがスープに流れて溶け込んでしまいました(^^;
 ​慌ててすくい上げましたが時すでに遅く、少々涙目になりながらホタテを食べてみますが、いい感じの焼き具合で、少しレア…これがまた美味いんです( ​^o^)ノ。

 ​そんなこんなで、私が食べている間に数名のお客さんが入ってきて、それまでは比較的空いていた店内ですが、一気に混み合ってきました。
​食べ終えたら長っ尻は無粋です。
 ​次に待つお客さんに席を空けるべく、大将と花木さんに挨拶をして店を出ました。

 ​屋外席に、いつの間に来たのか、大将の妹さんもいて、こちらにもご挨拶( ​^o^)ノ。

 ​実のところ、これから約2週間、ちょっとした現場に長めに拘束されるので、次にいつ『覆麺』に来られるか、皆目見当がつきません。
 ​とにもかくにも今日の味を心にとどめて、次に来るときまでの心の支えにします(^^;。

 ​…う~ん…我慢出来るかなぁ…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.