松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺

2020/04/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 神保町の『覆麺』にて、「牡蠣出汁の塩ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

 思わず「キターーーッ!!」と嬌声を上げてし まうほど嬉しい、牡蠣出汁の塩ラーメン( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200204214340j:image

 ある意味、貝系の最終形とも思えるほど完成度の高いスープで、毎年楽しみにしています( ^o^)ノ。

 そんなわけで、絶対に食べる、と心に決めていたこの日、向かうのはお昼時を少し外してしまいましたが、まず間違いなく営業しているであろう時間帯。

 クルマを停める前に一度お店の前をスルーしたら、待ち客が2名ほど。

 うん、そんなに時間はかからないだろうな、と思って時間の短いパーキングメーターにクルマを停めて、すぐにお店に入れるだろうから、とジャンバーもクルマに置きっぱなし。

 悠々と歩いて行くと、まだ先ほどの2名の待ち客が並んでいます。
 じゃぁ自分が3番目だな…と思っていたら、前を歩いていたカップルがそのまま列に並んでしまいました(^^;。

 一瞬、“ぉぃ…マジかよ…”と思いましたが、カレシさん、彼女さんをいいお店に連れて来てんじゃないですか…と思い直すことに(^^;。

 でもやはり、ジャンバーをクルマに置いて来てしまったので、寒風が身に染みます…。

 ようやくお店に入れた頃には、寒さで身が3cmは縮んでいました(^^;。

 さて、牡蠣です。
 牡蠣スープです( ^o^)ノ。

 いつもなら初回のラーメンにはディップを載せないのですが、この日は寒い外から暖かいお店の中に入れた開放感からか、大盤振る舞いで牡蠣のディップも追加してしまいました(^^;。

 しかし、これが大正解( ^o^)ノ。

f:id:GERO_Matsu:20200204214354j:image

 差し出されたラーメンには、海苔の上に蟹味噌のような見た目の牡蠣のディップが載っていますが、これが最高に濃厚で美味い( ^o^)ノ。

 好きな人はディップを複数頼むこともあるそうですが、それが納得出来てしまいます( ^o^)ノ。

 しかも私の次のラーメンを作っている時、大将が外の妹さんに、大声で「ディップ終わりにしておいて〜っ! あとは夜に売るから〜っ!!」、と(^^;。

 あっぶね〜、ギリギリセーフでした(^^;。

 もちろん、ディップがなくても最高の牡蠣スープのラーメンには変わりありません( ^o^)ノ。

一口で牡蠣と分かる濃厚なスープに黄色いコシの強い縮れ麺。
 サラサラなスープでもよく麺に絡み、スープの芳香も味わいも、全て一緒に味わえます( ^o^)ノ。

 さらに私の大好きな揚げネギの香ばしさ…。
これこそが私にとっての至高の味です( ^o^)ノ。

 個人的に、最高に美味しかったのですが、大将に「笑いながら食べてる」、とツッコまれるほど顔にも美味さが出ていたようです(^^;。

 完食後、お店の外で一服する大将に、「これは絶対に義弟を連れて来ます」、と話してクルマに戻りましたが、うん、これはぜひ他の人にも食べさせたい、それくらい美味かったです( ^o^)ノ。

 そして…次の日の、牡蠣の「悪い奴」も気なるんですよねぇ…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.