松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺

2020/04/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

 ​神保町の『覆麺』にて、「覆麺(醤油) ​with ​辛味噌」を食べて来ました( ​^o^)ノ。

 

​ 久しぶりの『覆麺』とあって、ここはやっぱり「覆麺(塩)」かなぁ…と思っていたのですが、ちょうど私の隣に座られていた方が醤油に辛味噌を足しているのを観て、以前、Twitterで教えて頂いたスミスさんのことを思い出し、私も醤油にして、辛味噌をお願いすることにしました(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20200130130536j:image

 ​今日の『覆麺』は大将の一人オペレーションでしたが、流れるような手際の良さで、ラーメンがどんどん仕上がっていきます。

 ​私はいつもは塩に青唐辛子のトッピングなので、流れの中で大将もそのように考えていたようなのですが、今日に限って「醤油」で「辛味噌」なので、ちょっと「?」と言う感じでした(^^;。

 

 ​早速箸をとって食べてみますが、久しぶりの醤油の「覆麺」に、醤油のコクの強さに驚きつつ、普段食べている「塩」と比べて、味が多いことに驚きました。
​ 塩だと、スープの輪郭がはっきりと分かる感じがするのですが、醤油だと、スープ全体のまとまりが良いような感じで、塩好き、醤油好きの、それぞれの意見が分かるようで面白かったです(^^;。

 

 ​辛味噌ですが、豆板醤ベースだと言うことは分かるのですが、味噌も入っているようです。

 豆板醤オンリーの、角のたった塩っぱさ、辛さと言うわけではなく、なんかよく分からないけど手が加えてあって美味かった、と言うのが正直な感想です(^^;。

 ​辛さと言う意味ではしっかりと辛味がありましたので、麺に絡めて食べると、インパクトがプラスされてGoodでした( ​^o^)ノ。
 ​スープに溶かしても、バシッとパンチが一段と効くような感じで、なかなかです( ​^o^)ノ。

 

 ​と言うか、それ以上に驚いたのがチャーシューで(^^;。

 ​私はスープの熱でトロトロになったチャーシューを、解しながら麺に絡めて一緒に食べるのが凄く好きなんですが、それをやろうとしたら、チャーシューの触感がぜんぜん違うんです…。

​「?」

 ​と思って持ち上げてみたら、めっちゃブ厚い…(^^;。

f:id:GERO_Matsu:20200130130612j:image
​よくよく見ると、一本物のチャーシューの、一番端に当たる部分らしく、1cm以上の厚みがありました(^^;。

 

 ​もちろんスープの熱でトロトロになるはずもなく、ガッツリと噛み締めながら、辛味噌の効いたスープで食べるのは、これがまた異常に美味いんです…( ​^o^)ノ。
 なかなか次に再現できるチャンスはないと思いますが、思いもかけず、普段味わえない美味さに出会うことが出来ました(^^;。

 

 ​そんなこんなで、大将と少し談笑してお店を出ました。

 

 ​この日は極端な寒さでもなく、助かります。
​すぐにクルマに乗り込み発進しましたが、少しして、セブンイレブンでコーヒーを買い忘れていたことに気が付きました。
 ​いつもは、『覆麺』の後にコーヒーを買って、車内でふぅ…と満足に一喫するのが楽しみだったのですが、つい忘れてしまいました(^^;。

 

 ​う~ん…『覆麺』でイレギュラーなことをしちゃったからからでしょうか…(^^;。
 ​普段と違うことをすると、いろいろと影響するのかな? ​そんなことを思った今日このごろでした(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.