松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

鶯谷 う゛ぃう゛ぃ庵 「サバ干物弁当」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

鶯谷の『う゛ぃう゛ぃ庵』にて、「サバ干物弁当」を食べて来ました( ^o^)ノ。

先日食べた秋刀魚の焼き魚弁当が忘れられないほど美味しくて、同じお店に行く機会はなかったのですが、偶々通りかかったお店で「サバ干物弁当」があり、思わず購入してしまいました(^^;。

こちらの『う゛ぃう゛ぃ庵』さんは、存在自体は前から知ってはいたのですが、終ぞ利用したことがありませんでした。
お店の看板に大きく但し書きがしてあり、「居酒屋や~めた!!」、「魚屋始めました!!」とあり、なかなか傾いているお店だなぁと前々から思ってはいたのですが…(^^;。


偶然、お店の前を通ったとき、黒板にイラストマーカーで “お弁当” 、の文字が。
今日はここで持ち帰りにしよう、と思ってお店の中に入ると、ご夫婦らしき方がお店を切り盛りしていました。
以前は居酒屋だったらしい形跡はあり、テーブルや椅子が端の方にまとまって置いてありましたが、イートインが出来なくはないけど事実上持ち帰りのみ、と言う印象をありありと醸し出しています(^^;。

お店の中に大きな冷ケースが入っていて、お刺身や魚の煮物、ちょっとした惣菜などを置いてあります。
中でも目を引いたのは、A4サイズくらいはあるんじゃないか、と思うような巨大な鯛のかぶと煮…半身ではありますがめっちゃ巨大で、ちょっと買って帰りたくなりました(^^;。

私の「サバ干物弁当」をお願いすると、直ぐに奥でお弁当をあつらえてくれました。
出来たお弁当を置いてあるのではなく、オーダーが入ってから詰めるようで、手間はかかりますが、こう言うスタイルは新鮮さが目に観るようで、好印象です( ^o^)ノ。

なお、持ち帰り用のビニール袋は別料金。
これくらいは10円値上げしても良いので最初から付けて欲しかったです(^^;。

ちなみにお弁当にはお味噌汁が付きます。


持って帰って観てみたら、魚のアラ汁でした( ^o^)ノ。

と言うわけで、事務所にてお弁当を開くと、ふわっと焼魚の香りが立ち上ります( ^o^)ノ。


この辺は、出来たての熱々お弁当の特権ですよね…!!
実際、私は持ち帰り用の袋を買わず、クルマまでお弁当をそのまま持ち運んだのですが、熱々の魚とご飯がマジに熱くて、非常に苦労しました…(^^;。
でも、結果的に、その熱々さが美味しさに直結します( ^o^)ノ。

実際にお弁当を食べてみると、まずご飯がしっかりとしていて美味しいです!
サバは間違いのない美味しさなのですが、焼き方が普通で、もう少しじっくりと焼いてくれていると、頭もサクサクと食べられて良いのですが、そうではなかったのでちょっと残念(^^;。

ご飯の上に乗った酢蛸が珍しくて面白かったです( ^o^)ノ。

付け合わせの煮物は、しっかりと味が染みていて、切り方も大きくて食べ応えあり。
糀の香りのするイカの塩辛も美味しいですし、個人的に気に入ったのがキムチ( ^o^)ノ。
チャンジャかと思ったのですがそうではなく、ごま油が強く効いていましたが、辛みもしっかりとある味深いキムチで、もっと食べたくなってしまいました( ^o^)ノ。

さりげなくサバに大葉が敷いてあったり、ご飯にシラスが乗っていたりと、手を抜かぬ感じが非常に好印象で、なによりもとても美味しかったです( ^o^)ノ。

今回私が食べた鯖の他にも、1000円以下で結構お弁当が選べるようですし、これは是非とも食べてみたいなぁ…と思いました。
しかも、「魚屋」を自称するだけあって、お刺身も美味しそうです…!

これは、また別に機会を見つけなくてはいけないなぁ…と、心底思った次第です…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.