松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

金町 せきぐち 「ラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

金町の『中華そば せきぐち』にて、「ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こちらのラーメン屋さんは、我が家から比較的近く、ナンの拍子だったか美味しいと知る機会を得たのですが、実際に行ってみたら物凄い行列で、なかなか入るチャンスがありませんでした。

この日は偶然、夜勤だった為に午前中で昼の仕事を切り上げて、帰宅することが出来ました。
その途中、一応様子を見てみるか…と何の気なしに再訪してみたら、なんと空いているではありませんか( ^o^)ノ。

慌ててバイクを回して、大急ぎでお店に入りました。

しかし、入ってカウンターに座ってすぐ、しゃがれたダミ声で、どことなく菅首相をスキンヘッドにしたような店主が、「ごめんね~、今日はご飯が売り切れてしまって…ご飯物が無いんだよ~」、と。
…問題ありません。
ラーメンが食べたかったんです( ^o^)ノ。

すぐにラーメン(大盛)をお願いしました!

あまり大きくない厨房で、一つづつメニューを仕上げていく店主。
私はノーマルなラーメンでしたが、それでも出て来るまで、少し時間がかかりました。
しかし、常連さんと軽口を叩いたり、笑ったりもしながら、店主の手は止まることなく、チャカチャカとメニューを仕上げていきます。
要するに、店主のキャパを超えちゃっているのが原因な分けですが、キャパを超えてしまうほどお客が来る、というのは、それだけ、このお店がお客さんに愛されている証左だと思いました。

ようやく差し出されたラーメンは、スッキリとした色合いのスープに細麺が沈む、実にシンプルな表情をしたラーメンで、見ただけで美味しいことが分かります( ^o^)ノ。

細かく刻んだ葱や、厚切りのチャーシュー、真ん中のナルト。
キラキラ光る油に沈むように映るシナチクもよさげです( ^o^)ノ。

さっそく箸を取って食べてみますが、緩く縮れのかかった細麺は、ビックリするほどしっかりとコシがあって、これだけ細麺だと、どうしても少し伸びてしまうのが普通だと思うのですが、このゆで加減には正直かなり驚いてしまいました( ^o^)ノ。

スープは見た目通り淡麗で、雑味というモノが全くありません。
逆に言うと、少し薄く感じてしまうのですが、必要十分な塩味はあり、味がしないわけではありません。
私が足繁く通う神保町の某ラーメン店とはまた、対極に位置するようなスープで、必要最低限にして十分な旨味と塩味、その潔さで勝負、と言う感じが素晴らしいです( ^o^)ノ。

これは、朝に食べたいラーメンだ…と思いながらもあっという間に完食。
お代を支払ってお店を出ましたが、ラーメン一杯食べた後でも、まだなにか、ちょっとつまめそうな腹具合です。
これで収めれば健康的だなぁ…と思いつつ、潔いラーメンに感服しました( ^o^)ノ。

う~ん、美味しかったです…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.