松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

西新宿 笑梟 「肉そば」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

西新宿の『肉そば家 笑梟』にて、「肉そば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

すぐそばで、仕事に使う資格の更新講習があったため、この日は丸々一日缶詰にされました(^^;。
こう言った講習というのは、話術に長(た)けている講師であれば助かるのですが、得てしてテキストの字面をつらつらと読み上げるだけの講師も多く、ネロ以上に眠くなってしまうこともあります(^^;。

そんな一日にあって、一番の楽しみは、やはりなんと言っても昼食でしょう( ^o^)ノ。

ここに来たら必ず通うお店があり、それが『笑梟』なんなんです( ^o^)ノ。

ここの「肉そば」が大変気に入っていて、夏場の暑いときは冷やしで、冬場の寒いときは温かいスープで食べるのが最高!
なお、麺を日本蕎麦か中華麺を選ぶことが出来て、個人的には、冷やしでは日本蕎麦を、温かいスープでは中華麺を選択するのが私のベストチョイスです( ^o^)ノ。

この日は、山椒の香りの良い、「山椒肉そば」にしました!

鶏出汁の効いた滋味深いスープに、山椒のアクセント。
そして大きく散らされた大葉の清涼感。
コシの強いそばと相まって、軋むはの強さににじむ美味さ。


さらに、固い親鳥のスライスも加えて、天下無敵の「肉そば」です!

さらに、ランチの時間帯は、非常に小さいのですがライスも付いてきます。
このライスと一緒に、キンキンに冷えた肉そばのスープを口にしながら食べるのが、また何とも言えず美味しいんです(^^;。

アッと言う間に完食してしまい、本当はもう一杯くらい余裕で食べられるのですが、混み合ってきて並び客もいる中、我が儘を言うことも出来ずにお店を後にしました(^^;。



これで、午後の講習に立ち向かうエネルギーを手に入れた、と思うのですが、実際のところは「腹の皮が突っ張れば目の皮が弛む」とはよく言ったモノで、フリスクをガブ喰いしながら、頑張った午後になりました…(^^;。

あ~美味かった。
あ~眠かった…。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.