松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

船橋 赤坂味一 「中華そば」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

船橋の『赤坂味一』にて、「中華そば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

こちらのお店、以前は結構足繁く通っていたお店なのですが、最近はとんと行く機会もなく、年の瀬も押し迫ったこの日、本当に久しぶりに暖簾をくぐることを得ました( ^o^)ノ。

こちらのお店の特徴は、バシッと効いた煮干しの出汁に、普通のお店の倍はあろうかという麺の量です( ^o^)ノ。

前者は、兎に角大量の煮干しを惜しげも無く使い、煮干しの身を煮溶かす、と言うのではなく、純粋に煮干しの出汁を濃く取っています。

後者については、兎に角麺の量が多いんです( ^o^)ノ。
それは大盛りにすると顕著に表れるのですが、普通盛りの段階でも、既に通常のお店の倍ほどはあろうかという量です( ^o^)ノ。

コシの強い独特の麺が、食べても食べても減らないのではないか、と言うほどの量…。
背油やもやしなどの野菜に頼らない、正統派のガッツリ系と言うべき存在です( ^o^)ノ。

スープ自体は、前述の通り煮干しの効いた、それでいて醤油がスッキリとキまるあっさり系。


細い割にはしっかりと入っているシナチクや、申し訳程度のナルト、チャーシューも美味しくて、小さな柚子の皮が入っているのも小憎らしいところです( ^o^)ノ。

非常に煮干しが強いので、ともすればウチのカミさんのように苦いと感じる人もいるかも知れませんが、食べ付けてしまうと禁断症状を覚えるほどハマる味わいです( ^o^)ノ。

油に頼らない分、比較的お年を召し方でも大盛りにチャレンジ出来る、お財布にも胃袋にも優しいガッツリ系のお店です!

この日はお昼時から少し外れてしまっていたので、チャーシューは売り切れ。
私は元々チャーシューメンにはしない派なので、それは構わないのですが、普通盛りにするか大盛りにするかで悩みました(^^;。


いつもだったら大盛りにしたかったところなのですが、ここは我慢して普通盛りにしました…と言うよりも、普通盛りだって、この通り、十分に大盛りなんです(^^;。

そんなわけで久しぶりに遠慮会釈ないガツガツ喰いで完食。
心にも、胃袋にも染み渡る美味さです…( ^o^)ノ。

さぁ…来年は、また足繁く通うことが出来るでしょうか…(^^;?

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.