松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

船橋 ラーメンショップ 「ネギ味噌ラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

船橋市の『ラーメンショップ』にて、「ネギ味噌ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

時々無性に食べたくなる『ラーメンショップ』の「ネギ味噌ラーメン」ですが、この日も仕事が忙しくて神保町の大好きなラーメン店に行く事が出来ず、じゃぁ何を食べようかなぁ…と考えたら浮かんだのがその「ネギ味噌ラーメン」でした(^^;。

気にも留めないときには、そこら中で見かける『ラーメンショップ』ですが、実際に食べたいなぁ…と思うとなかなか見つからないのも、『ラーメンショップ』です(^^;。


かすかな記憶で、<確か、この辺にあったはず…>と探して見つけたのがこちらの『ラーメンショップ』。

驚くほど外観が…な感じですが、『ラーメンショップ』には間違いありません(^^;。
早速クルマを停めて、お店に入りました。

いつだったか、『ラーメンショップ』のフランチャイズ経営の方法を、どこかのweb記事で読んだことがあるのですが、基本、かなり自由な営業形態をとれるのが『ラーメンショップ』なのだとか。

なので、よく言えばお店お店で味の特徴が有り、悪く言えば味の当たり外れが多いのも『ラーメンショップ』となります。が、この辺は実に運というか、くじ、神頼みです(^^;。

こちらのお店はどうでしょうか…(^^;。

結論から言うと、今時珍しい650円という金額で、必要十分にして美味しいラーメンでした( ^o^)ノ。

基本的に、お店のそのものが平成どころか昭和の時代から取り残されて来たような外観ですが、嬉しいことにお値段も取り残されているのかも知れません。


ラーメンが500円、ネギラーメンが600円、前述の通り「ネギ味噌ラーメン」であっても650円です!

その分、ネギは少ないですしノリも赤っ茶けているのですが、それにしてもお値段を考えれば文句の付けようもありません。

また、他の『ラーメンショップ』と比べて違うのが、脂の質。
普通、『ラーメンショップ』だと、ベースは豚骨でとったスープで脂は背脂、と言うのが多いですが、こちらの『ラーメンショップ』の脂は純粋にごま油です。

そのため、食べた後にすぐマスクを付けると、酷くごま油の臭いに苛まれることとなりますが、まぁそれも含めて美味しいラーメンではあるなぁ、と(^^;。

美味しいラーメンの矜持として、いろいろなことがあるとは思うのですが、概ね全ての面において及第点以上で、更にお値段もお安いと来て、これ以上を望むべくもありません( ^o^)ノ。

美味しいお昼を安く食べられた、そんなラッキーな一日でした( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.