松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

船橋 マルハ軒 「豚骨ラーメン with 葱&キクラゲ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

船橋の『釜炊き豚骨らーめん マルハ軒』にて、「豚骨ラーメン with 葱&キクラゲ」を食べて来ました( ^o^)ノ。

船橋駅付近には、『マルハ』系列のお店が多いのですが、ここは本格的な豚骨ラーメンを食べさせてくれるお店で、かなり濃いスープが特徴です( ^o^)ノ。

久しぶりにがっつりとラーメンを食べたいなぁ…と思っていたのですが、時間的にどこのお店もお昼休みにさしかかる時間帯で、昼休憩の無いこちらのお店に救われました( ^o^)ノ。

釜炊きを標榜している以上は、かなりパンチのある豚骨ラーメンなのだろうなぁ…と思って覚悟を決めて入店しましたが、実際に食べてみると、そのパンチ力の強さに、改めて脱帽してしまいました(^^;。

ちなみに私が注文したのは、普通の「豚骨ラーメン」に、葱とキクラゲを追加トッピングした物です。

実際に目の前に置かれてみると、なるほど、お値段以上の量のトッピングが、ガッツリと乗っています( ^o^)ノ。

早速箸を取って食べてみるのですが、濃厚でとろみのあるスープがドッシリと重く、”釜炊き”、と銘打つだけのことはあると思います。


因みに麺は固めにしたのですが、表面がざらついている、歯応え・食べ応えのある麺で、ネガティブな言い方をすれば、喉越しが悪い麺です。

その為、しっかりと咀嚼して飲み込む必要があり、コレがまた濃厚なスープと相まって、満腹中枢をガツンガツンに刺激します(^^;。

スープ自体は前述の通りとろみのある濃厚なスープなのですが、信じられないくらい臭みが無くて、豚骨ラーメンのスープとしては大人しいくらいです。
スープの色も白ではなく、茶色。
極めて濃厚なんですが、下品さは全く感じられない、笑ってしまうくらい骨太のスープです( ^o^)ノ。

そして、替え玉は「やわ」でお願いしました。
麺と言えばコシを追求するばかりで、固ければ正義、みたいな風潮もありますが、実はこの「やわ」が最近のお気に入り(^^;。
麺自体のモチッとさなど、グルテン本来の食感が楽しめます。

替え玉を食べる時は、たっぷりと紅ショウガを加えて味変を楽しむのですが、今回も十二分に楽しむことが出来ました( ^o^)ノ。

ウチのカミさんは、私と付き合うまで、豚骨ラーメンと言うものを殆ど食べたことが無かったらしく、一風堂に連れて行ったのが、実質的な豚骨ラーメンデビューとなったそうです。
そんなカミさんに、この『釜炊き豚骨らーめん マルハ軒』に連れて来たら、どんな感想を持ってくれるか…ちょっとその辺を確かめてみたくなりました(^^;。

一風堂しか豚骨ラーメンを知らないカミさんの、『マルハ軒』デビュー…ちょっと見物かも、知れませんね…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.