松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

築地場外 きつねや 「ホルモン丼」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

築地場外の『きつねや』にて、「ホルモン丼」を食べて来ました( ^o^)ノ。

ただ…今回に限っては、私が食べたのではなく、食べたのは義弟だったりします(^^;。

久しぶりに完全OFFだったこの日、義弟家族を連れて、築地に買い出しに行って来ました。
寒さ対策、マスク対策も万全に、はぐれないように子供たちの手を引いて、凄まじい人混みの中をかき分けかき分け進みます。
殊、『すしざんまい』の社長が居たところは人の混みようも輪を掛けて凄かったですが、全体としては、やっぱりコロナ禍の影響か、人出は幾分少ないように思えました。

大方を見終わって、両手に買い物袋を沢山ぶら下げて表通りまで出て来ましたが、丁度お腹の空く時間帯です。

本音を言ってしまえば、クルマを停めた駐車場が非常に値の張る場所なので、早めにクルマを出して、もし食事を摂るのなら別の場所で…と思っていたのですが、義弟や妹には是非とも食べてもらいたいお店がありました( ^o^)ノ。

それが、『きつねや』さんだったんです( ^o^)ノ。

私は以前より何度も食べていたのですが、義弟はまだ食べたことがないようです。
あの独特の旨味のあるホルモン丼が…と思って居たら、義弟が「あの牛丼のお店ですか?」、と。
いやいや、牛丼もいいけど、ホルモン丼を食べて欲しい…と思い、全員で食べるのはちょっと厳しいので、義弟だけ食べさせることにしました(^^;。

私たちは道の端っこで大人しくしている頃、義弟は『きつねや』さんの列に並び、暫くすると、足取り軽く銀の盆に載ったホルモン丼を持って、道沿いの飯台まで戻ってきました(^^;。


味噌で真っ茶色に煮込まれたホルモンとこんにゃく。
少し多めの葱が乗り、ホルモンの汁の染みたご飯の美味そうな姿…。
うん、これが『きつねや』さんの「ホルモン丼」なんですよね…( ^o^)ノ。

ちょっと忙(せわ)しなかったので、別に肉豆腐も頼むことを伝え忘れてしまったのですが、それも付けたら絶対にお酒が欲しくなると思うので、まぁ無くて正解だったのかなぁ…と(^^;。

見た目は強く煮込んだような姿の「ホルモン丼」ですが、実際に食べてみると、思ったほど味は濃くなく、あっさりとするする食べられてしまいます。

実際、義弟も子供達に一口ずつホルモンをあげていますが、皆普通に「美味しい~」と歓喜の声を上げ、誰一人としてショッパ~と言う子は居ません(^^;。

まぁ皆が待っていることもあって、あまりじっくりと味わうような余裕はなかったようで、義弟も物凄い勢いで完食していました。

本当は、『若葉』や『井上』のラーメンなんかも食べてもらいたかったのですが、『若葉』は『きつねや』以上の長蛇の列ですし、『井上』は不幸な事故のため廃業。

他にも食べて欲しいお店はたくさん有るのですが、これからは折につけ機会を作り、みんなで築地を始めとした、東京の美味しいお店をはしごしてみたいですね~( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.