松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

秋葉原 凱婷縁 「韓湘子(かんしょうし)」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

秋葉原の『凱婷縁』にて、「韓湘子(かんしょうし)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

基本、私は毎日違う現場を飛び回っているのですが、この日も東京から千葉へ向かう途中。
時間も時間で、腹の虫が騒ぎ立てるので、秋葉原の『凱婷縁』に飛び込みました。

そう言えば、前回来た時は「卵かけご飯」が食べられなかったなぁ…と思いつつ、お店の前に立ち、自動ドアが開くと、店員さんがすぐに迎えてくれました。
…お店の前で、お店の写真を撮っていたのがバレたのかな…と(^^;。

ちなみに「卵かけご飯」、この日はまだ販売中でした( ^o^)ノ。

実は、この日はスタンプカードの押印の関係で、最初から「韓湘子」を食べるつもりでした。
そんなこととは別に、他にも食べたいラーメンは…とメニューを見ていると、店員さんから「今日は濃厚スープはどうですか? 実は新しく作ったんで、お客さんにお勧めしているんです…」とのこと。

元々が「韓湘子」でガッツリ食べたかったので、これは正に渡りに船でした( ^o^)ノ。

即決でその濃厚スープにお願いしたら、「韓湘子」で作ってくれるとのこと。
これまたラッキーでした( ^o^)ノ。

あ、もちろんなかなか食べることの出来たなかった「卵かけご飯」もチョイスしました(^^;。


そんなこんなで、いつも通り席に着いて、韓湘子の人形の写真を撮ったりしていると、店員さんから、私の後ろのテーブルに座る方を紹介されました。
なんでも、『凱婷縁』の常連さんで、スタンプカードのランクが神仙に達しているとのこと!

思わず、「へ?」と思ってみてみると、ガチでスタンプカードが神仙ランク、しかも永世八仙王のカードまで…(°0°)。

私は二枚目のスタンプカードでようやく「方士」。
これを何段階ランクアップしたら「神仙」になれるんでしょうか…(^^;。

思わず断って、写真を撮らせて貰い、ブログにも載せたい旨、お願いしてしまいました…(^^;。

ちなみに、現時点で神仙ランクになった方は2人いるとのこと。
…もうそれだけで純粋に尊敬ものです(^^;。

そんなこんなありながら、私の「韓湘子」が運ばれて来ました。

見た感じ、確かに濃厚そうなスープです( ^o^)ノ。
なんでも、煮干しをガッツリと合わせた、「ニボニボの復活!?」と思わせるようなスープだとか…!

早速箸を取って食べてみますが、濃厚とは言っても雑味が凄かったり、クドすぎたりというわけではなく、意外なほどするすると行けてしまいます。

そして、薄切りの、低温調理の半生チャーシューがまた美味しくて、これを麺に絡めて食べるのが美味しいんです…( ^o^)ノ。

さらに、小さな器に、柚子胡椒とニンニク、そして一味唐辛子も頂きました。
個人的にはニンニクを合わせた味が大ヒットでした( ^o^)ノ。

ジャク、ジャクっとタマネギの食感も良く、濃厚なスープに一種のさっぱり感を演出してくれます!

そして、卵かけご飯です( ^o^)ノ。

チャーシューの角切りと塩昆布が載っています。
醤油はないのかな? と思ったのですが、実際に食べてみると、塩昆布の塩気が丁度良くて、抜群です( ^o^)ノ。
さらに、出汁も出されて、途中、この出汁を使ってオジヤのようにして召し上がってみて下さい、とのこと。

出汁は正に出汁オンリーで、塩気は殆どありません。
なので、このまま飲むと非常に淡い味わいなのですが、これを卵かけご飯に合わせると、なるほど、これはイケる…と( ^o^)ノ。

そんなこんなで、今日の『凱婷縁』は、新しい驚きと発見の連続でした。
こう言う、いつ行っても新鮮な気持ちで食べられるところが、「神仙」クラスの常連さんを生む、理由なのかも知れません…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.