松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

秋葉原 凱婷縁 「李鉄拐(りてっかい)」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 秋葉原の『凱婷縁』にて、「李鉄拐(りてっかい)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

秋葉原の『凱婷縁』にて、「李鉄拐(りてっかい)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

午前中、ずっと事務所に籠もって、細かい書類の整理や作成などを行っていたのですが、午後から何件か客周りをしようと、事務所を出て来ました。
お昼も過ぎていて、大分お腹も減ってきていたので、急いでお店を探しつつ、久しぶりにガッツリと担々麺が食べたいなぁ…と思って『凱婷縁』まで来ました。

しかし、この日は日中の気温がそこそこ上がり、汗ばむと言うほどではありませんが、いつものような寒さが薄らいでいて、何故か急に「冷やし担々麺」が良いなぁ…と思い直していました(^^;。


いつものようにブログの表紙用にお店の表を写真に撮り、入店。
食券機で「冷やし担々麺(呂洞賓)」を買おうと財布を開けたら、5000円札しかなく、お店の人に両替を頼みつつ、「冷やし担々麺」を探したのですが、哀しいかな、販売停止になっていました…。
まぁ、つい昨日までは寒かったので、まだ「冷やし担々麺」は早いですよね…。

でも、そうなると何を食べて良いのか迷ってしまい、結果、「李鉄拐」となりました(^^;。

お店の人に食券を渡しつつ、ウーロン茶を受け取ります。
それに合わせて「李鉄拐」の人形も飾ってくれました(^^;。


毎回思うのですが、この小さな人形と、カウンターの上に飾ってある人形、全然趣が違うんですよね…(^^;。
驚きです…(^^;。

 

そんなこんなをするウチに、「李鉄拐」が運ばれて来ました。

一見すると、非常にノーマルな醤油ラーメンと言う感じなんですが、『凱婷縁』の独特なコクのあるスープは、凡そ凡百の醤油ラーメンとは違います(^^;。
また、鶏チャーシューもサービスしてもらい、まるでチャーシューメン(漢鐘離)のようです( ^o^)ノ。

 


さっそく箸を取って頂きますが、優しい食感の麺とさっぱりとしたスープ、ガッツリとしたチャーシューの取り合わせが良く、ガンガン食べ進んでしまいました( ^o^)ノ。

お腹が空いていたのもあるのですが、あっという間に中身を完食してしまい、グビグビとスープを飲んでいたとき、料理長から声がかかり、慌ててサービスライスを持って来てくれました(^^;。

そのサービスライスをスープにドボンして、スープも含めて、完食となりました( ^o^)ノ。

ご馳走様を伝えて席を立ったのですが、ちょっと気になったことがあって、料理長に声を掛けました。

「「冷やし担々麺」って、いつぐらいから始めるんですか?」、と(^^;。

すると、困ったように笑いつつ…

「告知も出してますし…そろそろやりますか…」

と話していました( ^o^)ノ。

…うん、めっちゃ楽しみです…( ^o^)ノ。
もちろん、「冷やしラーメン」もお願いします…( ^o^)ノ( ^o^)ノ( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.