松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

秋葉原 凱婷縁 「張果老(ちょうかろう)」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

秋葉原の『凱婷縁』にて、「張果老」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この日は久しぶりにカラッと晴れた9月の初旬。
ずっと雨と曇りの連続で、気温が比較的低かったところ、一気に20℃後半の気温を叩き出して、あ、これが日本の暑さだ…と改めて思い知らされたお昼時。

冷やしラーメンが食べたいなぁ…と思いながら、『凱婷縁』に向かいました。
お店の入っている建物が、丁度外壁塗装でもしていたのでしょうか? いつもはない足場が組まれていて、これはチト邪魔だなぁ…と、少し遠くのパーキングメーターにクルマを停めました。

てくてくとお店までの道のり、汗を掻きながら、前述の如く「冷やしラーメンが食べたいなぁ…」とずっと思っていたのですが、お店が近づくにつれ、ここ最近の夜勤で心身共に消耗しきっていたので、薬膳系も良いかなぁ…なんて思い始めていました(^^;。

そして、お店に着いて、食券機で購入したのは「張果老」でした…( ^o^)ノ。

高麗人参をガッツリと使ったこのラーメン…きっと私の疲労も癒やしてくれる…とかって思いつつ、ふと目に留まった「魚丸」の文字。


本当はTKGをお願いしようと思っていたのですが、気が変わりました(^^;。
ご飯はサービスライスを頂くこととして、初めての「魚丸」にチャレンジしてみることにしました( ^o^)ノ。

と言うわけで、購入した食券を店員さんに渡し、いつもの席に座ります。

店員さんが、最近『凱婷縁』が掲載されたという雑誌を持って来てくれて、その中で、まだ食べたことのない「ぐるぐる麺」というのを、初めて見ました( ^o^)ノ。
なんでも、日本酒を使って、アルコールを飛ばしていないので、自動車を運転する人には食べることが出来ないという…いやいや、下戸な私にはクルマとかそう言う以前に無理ですし(^^;。

そんなこんなを話しているウチに、「張果老」が運ばれて来ました( ^o^)ノ。

今日の「張果老」は、高麗人参が3本も載った、ある意味ガッツリ薬膳で(^^;、白髪葱の下には、大根やニンジン、ショウガなどの根菜の煮物がガッツリ入っています。
じゃぁ、煮物系の味わいなのか、と言うと左様に非ず、実はしっかりとした鶏ガラとかの肉系の出汁。
食べる際には、別添えの鶏油を掛け回して食べて下さい、とのことです。

高麗人参の仄かな苦みがなければ、薬膳とは気がつかない美味しさです( ^o^)ノ。

途中、追加トッピングした「魚丸」を持って来てくれました。


早速食べてみると、物凄く簡単に言ってしまえば、カマボコのような食感のきめの細かいつみれの中に、スープがあふれ出すような肉が入っている感じです。

多分、冷やして煮こごり状にしたものを白身魚のすり身で包んだのだと思うのですが、美味しかっただけに1個では寂しいですね…(^^;。
逆に、この「魚丸」を10個くらい、アサツキを浮かべた煮干し出汁のスープで食べたら、さぞや美味しいと思いました…( ^o^)ノ。

麺を食べるよりはヘルシーですので、『凱婷縁』さん、ロカボメニューとして麺の代わりに「魚丸」を入れた別メニューを、プラス500円くらいでお願い出来ないでしょうか…(^^;?

そんなこんなで完食し、お店を後にしました。
途中、身体がポッポポッポするのは、陽射しのせいでしょうか? それとも、高麗人参の薬膳効果でしょうか(^^;?

因みにこの後、事務所に戻ってからの書類仕事、メッチャはかどりました…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.