松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神宮前 昭和軒 「ワンタンメン+半チャーハン」他

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ: 神宮前の『昭和軒にて、「ワンタンメン+半チャーハン」ほかを食べて来ました( ^o^)ノ。

神宮前の『昭和軒』にて、「ワンタンメン+半チャーハン」他を食べて来ました( ^o^)ノ。

原宿にもほど近い神宮前。
流行の中心地とも言えるような場所に、とある用事で来ています。
正直、齢50を目前にしたオジサンには、ツラい場所です(^^;。

そんなわけで、ここに来る度にいつも困るのがお昼時で、右を向いても左を向いても、オシャレなお店ばかりで、どこで何を食べようか、本当に困ります(^^;。

 

そんな中、スマホのアプリを使って、なにげに大人しそうなお店を見つけてお邪魔したのが、こちらの『昭和軒』さんでした( ^o^)ノ。

早速お店に着いてみると、数名の並び客が外で待っています。
…オシャレなお店も重要ですが、こう言う、誰でも入りやすいお店も、重要なんだろうなぁ…と思いつつ、すぐ後ろに並びますが、どうもテーブルを片付けている最中だったようで、モノの1分ほどで、私も含めてお店の中に招じ入れられました。
ただ、相席でしたが(^^;。

 

さて、何を食べようか悩むところですが、ここは一つ、ノーマルな「ワンタンメン+半チャーハン」を注文しました。

注文した後、スマホを取り出してYelpにチェックイン報告とかをしていると、比較的早く運ばれてきました( ^o^)ノ。

 

シンプルな卵チャーハンに、香の物、そしてワンタンメン。
ワンタンメンは、これぞ東京中華そば、と言わんばかりの風体で、ここまで来ると安心感しかありません( ^o^)ノ。

 

早速箸を取って食べてみるのですが、驚いたのが麺っ!
細目のストレート麺なんですが、思わず刮目するほどコシがあります( ^o^)ノ。
全然、街中華風の麺では無く、しっかりとした個性あのある、硬いコシの麺でした。
さらにスープは味わい深いスープで、非常に安心感のある味わいです。

個人的に三厚だと思ったのが、チャーシュー、ワカメ、ワンタンで、厚めのチャーシューはジューシーでとろけるよう、厚めのワカメはジャクジャクとした歯応えでラーメンにはもったいないほど、厚めの皮のワンタンは、ワンタン自体が美味しいのはもちろんですが、食べ応えが十分過ぎます( ^o^)ノ。

そしてシンプルチャーハン。
きちんと都度、調理しているようで、作り置きのチャーハンではありません。
しっかりとオイリーで、パラパラとしつつお米に必要以上の粘り気は無く、非常に美味しいチャーハンでした( ^o^)ノ。

何を食べても美味しくて、非常に気に入ってしまった『昭和軒』さん。
翌日もお邪魔して、今度は「ソース焼きそば」食べてみました( ^o^)ノ。

 

早速箸を取りますが、キャベツ、豚肉、モヤシ、ニンジン、キクラゲと、五目要素もある焼きそばで、麺はラーメンの麺と同じものを茹でてから使っているのでしょうか。
麺自体はラーメンの麺を使っているのかと思われますが、焼きそばにしてしまうと、二重に火を通すこととなり、結果として、麺としては、全くコシの無い形となってしまいました(^^;。

 

ソースは市販のウスターソースのようで、オイリーさと相まって、ベトベトな印象ですが、味は悪くありません。

そんなわけで、 に渡ってお邪魔した『昭和軒』さんですが、まだまだ他に食べてみたいメニューが目白押しです( ^o^)ノ。

これまでは純粋に、神宮前という場所が苦手でしたら、楽しみが出来ました( ^o^)ノ。
私にとっては、美味しいこと以上に、助かった気持ちになったお店でした…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.