松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「虎河豚出汁の悪い奴」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この日は最初から、ドボンをするつもりでいました( ^o^)ノ。
と言うのも、Twitterで黒覆面が来ていることを知っていたので、そこでご飯を購入して、ラーメンの麺を食べ終わった頃合いに、ご飯を “ドボン” と投入して、おじや風にして食べるつもり、満々だったんです( ^o^)ノ。

ちなみにこの日の黒覆面は、いつものトロトロ丼とご飯の他に、大将の妹さんが命名したという、和牛100%の「元気モリモリ丼」もあったのだそうですが、なんと開店5分で売り切れたのだとか…。

思わず「へ!?」となったのですが、聞いてみると、開店前に『覆麺』の大将が並び客の前で、「うめぇ~っ!」とかって言いながら食べて、そのせいもあって並び客が皆一様にして買っていったのだとか…。

…憎し。

とまぁそんなことを知っていたので、ご飯を購入してドボンをするつもりでした(^^;。

お店に着いて、並んでいると、大将の妹さんが飛び出してきて、注文していたTシャツを差し出してくれました( ^o^)ノ。
そう、『覆麺』のオリジナルTシャツです( ^o^)ノ。

カミさんがキレるラメ仕様で、「他の洗濯物に移る!!」、と怒るのですが、まぁその辺は勘弁してもらうとして、早く袖を通してみたいです。

そんなことも有りながら、食券を購入…と思ってホワイトボードを見ると、なんとトラフグ出汁が1.8ℓ、売っているじゃ有りませんか( ^o^)ノ。
思わず、その食券も一緒に買って、大将に渡しました。

ちなみにこの時、実はかなりお腹が減っていて…と言うか、午前中にも関わらずちょっと疲れていて、大将に「一発、リキの入るヤツでお願いします」とお願いして、頭はラーメンのことで一杯でした(^^;。
後々、これが悲劇に繋がります(^^;。

丁度釜の湯を張り替えるタイミングだったので、少し時間がかかりつつも、目の前に丼が差し出されました。
醤油の濃い芳香が立ち上る、これぞ「悪い奴」です( ^o^)ノ。

脇目もふらず、とはこのことで、ガツガツ食べてしまったのですが、そう言えばこの日は虎河豚出汁だったんですよねぇ…完全に忘れていました(^^;。
いや、醤油ベースだと、どうしても具材の繊細さ、と言うよりも、全体としてのポテンシャルが極限まで高い、旨味の強いスープ、と言う感じで、余程特徴の有る出汁じゃないと、純粋に ”美味い” で終わっちゃうんです…(^^;。
…私のバカ舌が憎いです…(^^;。

そんなわけで、麺も完食。
さぁドボン…と思ったら、大将がご飯に「悪い肉」を乗せてくれました。
…これだけ喰っても、充分すぎるほど美味いじゃん…、と思いつつ、その「悪い奴丼」を半分くらいまで食べ、最後、少し残ったスープにドボン。

大満足のウチに完食となりました( ^o^)ノ。

大将と花木さんにご馳走様を伝えて外に出て、鼻唄気分で会社に戻ります。
パソコンの前に座りつつ、ふと、今日の夕飯は何にしようかなぁ…と考えて、そう言えば虎河豚のスープがあるから、それでラーメンでも作ろうかなぁ…と思って、そう言えば虎河豚のスープ、どこに置いたっけ…?、と。

はい、もらい忘れてきてしまいました…。
もう『覆麺』は閉まっている時間です…。
間に合いません…。



その日の私は、いつにも増して仕事をしてました。
頑張って仕事をしていました。
…気を緩めると、スープのことが頭に浮かぶからです…泣。

なんで、忘れてきちゃったんでしょう…。

その日、某社の片隅に、背中で哀しみを語る男が一人、ひっそりと仕事に打ち込んでいました…。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.