松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 「牡蠣出汁の悪い奴」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「牡蠣出汁の悪い奴」を食べて来ました( ^o^)ノ。

前回来られたのはいつだっただろうか…すぐには思い出せないくらい久しぶりに、『覆麺』に行く事が出来ました。
しかも、この日は「悪い奴」!!


ここ最近、火曜日の塩ラーメンの日が良く当たっていたのですが、「悪い奴」の日は、本当に久しぶりです( ^o^)ノ。

これはもう、”ガッツリ行ってやるぜ!”と気合いを入れまくって列に並びます!

そんなとき、列から声を掛けられました。
振り向くと、いつもお世話になっている常連さんが( ^o^)ノ。
さらに、最後尾にもまた常連さんが!

「松本さん、先に(食券を)買った?」

ふとそう言われて、慌てて食券を買いに行きました(^^;。
少し前から、食券を購入してから列に並ぶと言うシステムになっていて、最近『覆麺』に来ていない自分は、すっかり忘れていました(^^;。

食券を買って列の最後尾に並び直すと、いつもの常連さんが話しかけてきてくれて、他愛も無いことを話すウチに、列に並ぶ無聊も忘れ、気がついたら列の最前部になっていました(^^;。

そんなわけで、お店に入って、まずはお冷や(^^;。

丁度お昼時という時間帯なこともあって、大将も忙しそうです。
釜の湯も大分色づいていて、そろそろ替え時かなぁ…と思ってみていたら、丁度私達に分を作った直後に、釜の湯を掃(は)けていました(^^;。

そして受け取ったのは、久しぶりに相まみえる「悪い奴」です( ^o^)ノ。

見た目は、正に”普通”の「悪い奴」で、全然華がありません(^^;。
でも、これが『覆麺』の真骨頂、「悪い奴」なんですよ…( ^o^)ノ。

ギュッと詰まった出汁の美味さと、ガツンッと来る醤油のコク。
曰く、「濃すぎて普通の人には食べ付けない」、と言うことで、会員限定の「悪い奴」なのですが、私にはこれが普通になっていて、どこが濃いのか分かりませんが(^^;、それは多分、良くも悪くも『覆麺』の毒気に中(あた)っているのでしょう(^^;。

兎にも角にも箸を取ってガンガン食べ進めますが、この濃さ、強さがクセになります(^^;。
あぁ…ご飯を持ってくるのだった…と心底後悔しますが、この濃いスープにご飯を落として食べるのが、至高の美味さなんです…(^^;。

食べるうちにふと思ったのですが、母方の従甥(じゅうせい:従姉の子)が、カナダに留学に行ったきり、長いこと日本に帰ってきていません。
また、カミさんの方の甥が、今年就職しました。

従甥が帰国したら、また甥が稲毛からこっちに遊びに来たら、絶対にこの『覆麺』の「悪い奴」を食べさせてあげたいのになぁ…とつくづく思いながら、気がついたら完食していました(^^;。

それよりも何よりも、息子と一緒に、二人きりで食べに来たいなぁ…とも思います(^^;。
そう言えば、花木さんのお店が分かったら、是非そちらにも行きたいなぁ…と。

単にお腹が空いたから美味しいラーメンを食べる、それだけでは無く、いろんなことに思いの及ぶ、そんな不思議な魅力のあるラーメン屋さん、それが『覆麺』なんです…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2020 All Rights Reserved.