松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 「牡蠣出汁の悪い奴」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「牡蠣出汁の悪い奴」を食べて来ました( ^o^)ノ。

2月に入って初めての『覆麺』とあって、今月の出汁は何かなぁ~とワクワクしながらお店に行ったのですが、なんと今月は「牡蠣」とのこと…これはもうテッパン以外の何者でもありません( ^o^)ノ。


この日は朝から気分は「悪い奴」!
朝一番に食べるぞ、と意気込んでいましたが、少し出遅れてしまい、開店と同時と言うわけにはいきませんでしたが、着いてみるとやっぱり長蛇の列(^^;。
やはり『覆麺』、侮るべからず…と思いつつ、食券を先に購入します。

 


ふと脇を見ると、この日も『たまりば』から「ミルキークイーンの炊きたてご飯」が出店されているではありませんか( ^o^)ノ。

食券と同時に、ご飯もう購入させてもらいました( ^o^)ノ。

 


そして、列の最後尾に並びますが、途中、常連のKさんに会い、ご挨拶( ^o^)ノ。
私より2名先にいらっしゃいましたが、寒そうにしていました(^^;。

と言うか、私も待つ間、ずっとスマホをいじくっていたので、手が滅茶苦茶かじかんでしまい、お店に入ったら速攻で電気ヒーターの前に手をかざして、暖を取らせてもらいました(^^;。

席に着くと、すぐに食券を金子さんに渡します。

タイミング良くご飯も持って来てもらえて、準備万端です( ^o^)ノ。
あとは大将にラーメンを作ってもらうだけです!

丁度このタイミングで、麺の茹で釜の湯を取り替えていて、真っ新のお湯でラーメンを作ってもらえました。
…って言うか、この時、開店から40分くらい…そんなに頻繁にお湯を取り替えるんですね…ちょっと驚いてしまいました(^^;。

その寸時に、大将が隣の席の人のご飯に、「悪い肉」を山と乗せています。
隣の人は別途、「悪い肉」を購入していたんですね。

 

その肉の盛りが凄いので、少々目を見張ってしまったのですが、肉を購入していなかった私にも、大将はそぼろを載せてくれました( ^o^)ノ。
いつも、ラーメンに乗っているそぼろなのですが、大将のサービスに感謝感謝です( ^o^)ノ。

斯くして、ついに目の前に差し出された「悪い奴」( ^o^)ノ。
腹の虫も大騒ぎしているので、すぐに箸を取って頂きます( ^o^)ノ。

 


今日の麺は、いつもの細麺では無く、少し太めの麺です。
細麺だと、ガッシリとした固いコシが楽しめるのですが、太麺だと、モッチリ感が美味しいです( ^o^)ノ。

いつもは細麺派なのですが、太麺は太麺で美味しいなぁ…と(^^;。

チャーシューも気持ち厚めのような気がして、麺に絡めて食べると言うのではなく、チャーシューはチャーシューで楽しみます。

トッピングしてもらった青唐を溶いて味変を楽しみつつあっという間に具材を完食(^^;。
実はここからが本番で、そぼろ載せのご飯をスープの中へドボン( ^o^)ノ。
この簡易クッパというか猫マンマというか、これが美味しいんです…( ^o^)ノ。

そんなわけで、この日も完食し、マスクを付けてから大将にご馳走様を伝え、お店を出ました( ^o^)ノ

朝一発目からエネルギーをもらいましたので、この日一日は元気よく仕事に励め…ます。



きっと(^^;。



…多分(^^;(^^;(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.