松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 「大和しじみ出汁の塩ラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「大和しじみ出汁の塩ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

昨日『覆麺』に行ったばかりだというのに…。
でも、今月の塩のスペシャルは蜆なんです…疲れた身体には滋養が重要なんです…と、自分に言い訳をして、出勤途中に立ち寄って、大急ぎで食べて来ました…(^^;。


と言うわけで「大和しじみ出汁の塩ラーメン」なのですが、開店前にもかかわらず、既に5~6人の並び客…(^^;。
私が並んだときは、まだ食券の販売もしていない時間だったんですが…。

それでも、なんとか開店直後の1巡目、一番最後席に座ることが出来ました( ^o^)ノ。

この日は通常の細麺の他に雲麺(平打ち麺)もあったようなのですが、私はやっぱり細麺派なので、細麺をチョイス。
そのせいか、平打ち麺の人よりも少しだけ早く、食べることが出来ました( ^o^)ノ。

そんなわけで、目の前には心待ちにした丼が…っ!!


本当に透き通ったスープに静かに沈む黄色い麺。
三つ葉の香りに乗って、仄かに蜆の香りが漂います( ^o^)ノ。

早速箸を取って一口食べてみますが、本当にスッキリとしているというか、朝一番と言うこともあって、蜆の出汁が清いです( ^o^)ノ。
時間が経ってくると、もっと蜆自体の味がスープに載ってくるのだと思いますが、まだこの時点だと、ふわっと軽い蜆の風味が、淡くスッキリと楽しめます( ^o^)ノ。

かと言って薄いと言うのではなく、しっかりと蜆は存在感バッチリなんです(^^;。

流石に昨日のように白丼は無理で、今日は普通盛りにしましたが、食べてみると、普通盛りだと、もう少し食べたい感がハンパじゃないんです…(^^;。

なんか、味わって食べているうちに、あっという間に完食してしまいました。
最後、じっくりと味わいながらスープを楽しむんですが、こちらもまた、あっという間に…(^^;。

そんなわけで、大将にご馳走様を伝えてお店を出たのですが、今冬一番の冷え込みだったこの日、気持ち良いを通り越して、切るような冷たさの風が、汗の浮く首筋を掠めていきます(^^;。

…クルマまで、遠いんですよ…。
『覆麺』の隣の駐車場が、格安にならないかなぁ…っていつも思うんですが…。
無念です(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.