松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 「伊勢海老出汁の塩ラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「伊勢海老出汁の塩ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

今年最初の『覆麺』が、私の大好きな塩ラーメンだったのは重畳だと思いましたが(^^;、一発目が伊勢海老とは…縁起が良いです( ^o^)ノ。

と言うか、実のところ『覆麺』自体が去年からカウントしても本当に久しぶりで、正直、この日食べるのが心底ウキウキで、新年一発目の嬉しさと、久しぶりに食べられる喜びとかごっちゃになっていて、兎にも角にも早くお店に着かないか、そわそわしながらお店に向かいました(^^;。

そんなわけでお店に到着。

待ち客も10名程度と、想定していたよりかは少なく、ちょっとだけホッとしました(^^;。


食券を買いに行く際、お店の前に立って初めてこの日の出汁が「伊勢海老」と知りました(^^;。


足元にはしっかり出汁を絞られた伊勢海老くんが、静かにお客さんを出迎えています(^^;。

この日は回転も速く、20分も並ばずにお店に入ることが出来ました( ^o^)ノ。

取り敢えずは店内で席が空くのを待って、席が空いたら入れ替わりで座ります。

まずは新年のご挨拶。
そして、大将から、「お酒は飲める?」、との問い。

「大丈夫ですっ!」

と応えてから、金杯を受け取り、ホンの少しだけお屠蘇を注いでもらいました( ^o^)ノ。


…ガチで下戸な私は、普通に一口に呑むだけで、真っ赤になってしまうんです(^^;。

その後は、もういつも変わらぬ、スッキリとした流れ。
いつものように流れる動作で、金子さんがサポートしつつラーメンを仕上げていきます。


そして、目の前に差し出されたのは、黄色く、微妙に濁りつつも澄んだ塩ラーメンです( ^o^)ノ。

写真を撮ったら大急ぎで一口頂きますが、このガツンと来る最初のインパクトが、やっぱり『覆麺』だなぁ…と心底感じさせてくれます( ^o^)ノ。

私の大好きな揚げネギが乗り、全体に香ばしさがフンワリと行き渡ったスープは特筆モノです!
麺を手繰りつつ、チャーシューを絡め、海苔を絡め、幸せな時間は過ぎてゆき、そしてあっという間に終わってしまいました(^^;。

最初に、じゅんっとスープの飲み干しながら、本気で「美味いなぁ…」と思い返しました(^^;。

大将にご馳走様を伝えて、本年の挨拶をして表に出ました。

私が来た時より、3倍くらい列が延びでいました…ある意味、私はタイミングが良かったんですね…(^^;。
そのままいつものようにセブンイレブンに寄り、コーヒーを買って帰宅の途に就きました。

うん、令和4年の年始め。
またいつものように、いつもと変わらぬ日々が、いつものように始まったなぁ…と、そう思わせてくれた時間でした…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.