松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 「ムール貝出汁の塩ラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「ムール貝出汁の塩ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

久しぶりの『覆麺』は、大好きな塩ラーメン( ^o^)ノ。
今月の出汁なんだろう…とお店の前に行って、「ムール貝」であると知りました…。
う~ん…我ながら無頓着に『覆麺』ファンを気取っているなぁ…と思いました(^^;。

そんなわけで、時間も時間だったせいもあって、並び客はゼロ。
ラッキーっ( ^o^)ノ、と思って食券を買おうとしたら、お店の食券機の前で2名ほど…うん、並び客は2名でした(^^;。

そうは言っても回転の速い『覆麺』です。
お店の外で並びながら、スマホを取り出してちょっと暇つぶし…と思ったら、妹さんから声を掛けられて、もう席が空いているとのこと。
大急ぎで店内に入って席に着くと、ほぼノンタイムで丼が差しだされました(^^;。
さすがは大将…(^^;。

と言うわけでこの日は「ムール貝の 塩ラーメン」だったのですが、贅沢にムール貝のディップも付けてしまいました( ^o^)ノ。
カイワレダイコンの緑も綺麗な塩ラーメンなのですが、今回は揚げネギはなし。
それだけ、出汁が淡いのかなぁ…と一口食べてみると、ふわっと来る磯の香りに似た風味と、塩味の中にグッと感じるムール貝…( ^o^)ノ。
確かに揚げネギが合うかどうかは別ですが、香ばしさよりも香りの膨よかさ…重要だと思いました(^^;。

麺を啜る途中、ムール貝のディップを、麺に絡めてみます。
このディップが塩っぱかったり甘かったりするわけではないのですが、ブワッとかさ増しされるうま味が凄いです。
全部スープに溶かしてしまうと、今度はスープの風味がディップに持って行かれてしまうので、なるべく全体に溶かないようにして、スープとディップの美味しさの両方を楽しみます( ^o^)ノ。

そんなことをしていると、あっという間に完食してしまっているんですよねぇ…不思議です(^^;。

まだまだ忙しい店内、ご馳走様を短く伝えて、さっとお店を後にします。
余韻だけがずっと残っているのですが、気分を切り替えて、セブンイレブンに立ち寄ってコーヒーを購入。

クルマに戻って、シートベルトを締めて…クルマを出そうとした瞬間、「違うっ! セブンイレブンに寄ったのはコーヒーを買うためじゃないっ! 自動車税を払うためだっ!!」と思い出して、慌ててとって返しました(^^;。

う~ん…この時期に来る自動車税…高いですよねぇ…(^^;。
とりあえず、4万円のラーメンを食べた、と思って我慢することにします…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.