松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 「ホタルイカ出汁のつけそば」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「ホタルイカ出汁のつけそば」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この時期旬のホタルイカは、私の大好物です( ^o^)ノ。
よく、楽天を使って、取れたてのホタルイカを生で直送してもらい、”覚悟の上” で生で刺身として食べるのが最高です( ^o^)ノ。

その私の大好物のホタルイカですが、それで出汁を取るというのは…なんと贅沢なことでしょう!!

そんなわけで、これは絶対に外すことは出来ない…と心底思っていたのですが、意外と早く食べに行く機会が訪れました( ^o^)ノ。

お店に着くと、なんと16人もの並び客(^^;。
正直、私の初動が遅かったので、提供数に限りのある限定の「ホタルイカ出汁のつけそば」は、もう残っていないんじゃないかなぁ…と思いつつお店の前に回ってみたら、まだ残っていました。

なので、16名の並び客も何のその(^^;。
そのまま列の最後尾に着きました。

途中、時間が来てしまい、後ろの人に断って、一度列を離れてクルマを “枠” から出し入れしてきましたが、戻って来てさらに15分ほど並んで、ようやくお店の中に入ることが出来ました。

この日のホタルイカ…これは絶対に、心ゆくまで食べたい…と思い、大盛券も一緒に買って置いたのですが、これが大将の悪戯心に触れ、なんと大盛からレベルアップ、特盛で出してもらえました(^^;。

ずっしりと重い丼を受け取ると、もはや遠慮する必要の無い量です…一気に、ガツガツと頂きます( ^o^)ノ。

冷たい麺に、軽く油が絡ませてあって、細麺の冷たい麺ですが、麺がゴワッとくっ付いてしまうことはありません。
その麺を、大量につまみ、ザブッとつゆにつけて、一気にすすります。
ホタルイカの独特の甘みと風味が鼻腔を満たします。
これは確かにホタルイカ…っ( ^o^)ノ。

さらに、大将が私の好みを反映してくれたのか、結構強めのタレですが、これがまたガツンと来る美味さなんです…途中何度かお冷やで口の中をリセットして、一息入れたら再度ガツガツです(^^;。

…麺が冷たいこともあり、食べる勢いは凄まじく、ガンガン食べ進めるのですが、流石は特盛り…面白いほど量が減りません(^^;。
それでも私の胃袋の方が強かったです…最終的にはもちろん完食( ^o^)ノ。

食べ終わって、チャッとお店を後にしましたが、長蛇の列はまだ残っていました(^^;。
しかし、すでに限定の「ホタルイカ出汁のつけそば」は終了しています。
今並んでいる人たちの、どこら辺まで食べられるのかは分かりませんが、内心、「美味かったですよ~」、と心の中から伝えておきました(^^;。

ん~。
月曜日の健康診断を控えて、絶食かなぁ…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.