松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 覆麺 「オマールエビ出汁の塩ラーメン」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』にて、「オマールエビ出汁の塩ラーメン」を食べて来ました( ^o^)ノ。

久々の海老、オマールです( ^o^)ノ。


午前中は市川で仕事だったのですが、急いで現場を終わらせて、神保町に向かいました(^^;。

お店に着いてみると本当にタイミングが良くて、店内にはお客さんが2人だけ。
私が席に着いてから直ぐにひとり、ふたり、とお客さんが入って来て、私が食べ終わる頃には満席になっていましたが、タイミングのおかげで、私は外寒さの中、骨の髄まで凍るようなこともなく、すんなりと店内に入ることが出来ました( ^o^)ノ。

食券を買っている段階から、大将が「塩?」、と語りかけてきて、やっぱよくご存じで…と思いながら、「はい、塩でお願いしますっ!」と答えて席に着きます。

「タイミングが良かったね~」、と笑いながら、丼にスープを張る大将。
小気味よくチャッチャと麺を茹で上げ、丼に放ち、箸ですくって麺の流れを整えて、妹さんと具材を乗せていきます。
最後に、聞かれもせずに青唐辛子を載せてくれるあたり、分かってらっしゃいます(^^;。

と言うわけで、寒くて凍えながらお店に飛び込んだ私の目の前に、熱々の塩ラーメンが差し出されました( ^o^)ノ。

黒ずんだスープに大きめのチャーシューが二枚。
久しぶりの揚げネギに種々の具材がラーメンを飾り、これぞ『覆麺』の塩、と言わんばかりのお姿です…( ^o^)ノ。

早速箸を取って食べてみますが、ぐっ、と一瞬で香る海老の香気。
そして、少し強めの塩の風味がうま味と一緒に広がって、思わず、これこれ、これが覆麺の塩、そしてオマールの出汁、と感じさせてくれます( ^o^)ノ。

ここはやっぱり、大きめのチャーシューで麺を包んで食べたり、海苔と食べたり、揚げネギを絡めて食べたり…そんなことをしていると、アッと言う間に中身を完食。
ここからはスープを飲み干す至福の時です( ^o^)ノ。

口いっぱいに広がって、全身に染み渡るような海老の美味さを、何度もお冷やでリセットしながら楽しみます( ^o^)ノ。

気がついたらもう完飲してしまい、もっと食べておきたかった…と(^^;。

死ぬほど寒い思いをしてお店に飛び込んだのですが、身体も心もばっちりエネルギーをもらって、お店を後にしました。

う~ん…。
この海老の「悪い奴」も食べたいです…(^^;。
今年の火曜日、海老の月はいつかなぁ…。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2021 All Rights Reserved.