松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 タコベル 「タコス」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

読み上げ 神保町の『タコベル』にて、「タコス」を食べて来ました( ^o^)ノ。

神保町の『タコベル』にて、「タコス」を食べて来ました( ^o^)ノ。

実はタコスって、好きなんですよね…(^^;。
特にパリパリ生地のヤツが…。

本場では、柔らかい生地のタコスの方が多いらしいのですが、子供の頃に食べた記憶が…(^^;。

と言うのも、我が家の近所には『ドムドムバーガー』があって、そこでタコスを提供していたんです。
それが子供心に大好きで、どうしてもタコスというと、『ドムドムバーガー』で食べたタコスが思い出されてしまって…(^^;。

 


そんなわけで、久しぶりに『タコベル』に立ち寄って、「タコス」を購入してみました。
丁度時間帯からランチセット的な物があって、タコスが2つ、ジュース、それにトルティーヤチップスが付いて900円でした…正直、安くはないと思います(^^;。

そんなわけで、取り敢えずはテイクアウトにして、車内で食べました( ^o^)ノ。

 


最初に手に取ったのは柔らかい生地のタコスでした。

熱々で、なかなか美味しいです( ^o^)ノ。
もう少し、しっかりと野菜が入っている方が美味しいと思いました…野菜を溢さずに食べられるタコス、と言うのもありがたいは有り難いのですが(^^;。

 


次に、パリパリ生地のタコスです。

こちらも比較的小ぶりなタコスで、個人的にはもっと野菜たっぷりで、ソースもびしょびしょになるくらい…手や口の周りを汚しながら、豪快に食べるのが好きだったので、ちょっと残念でしたが、まぁ綺麗に食べると言うことではこちらの方が良いのかも知れません(^^;。

 


最後にトルティーヤチップスです。

程よくスパイスが振ってあって、下戸な私でも、これはビールが欲しくなってしまう逸品です…(^^;。

 

そんなわけで、郷愁も含めてタコスは大好きで、機会があれば食べるようにはしているのですが、なかなかタコス自体が食べられるところが少ないですよね…。
下手をすると、すえた臭いや湿気った生地のタコスを出されることもあって、あまり日本ではメジャーな食べ物じゃ無いものなぁ…と思います。

う~ん…タコスが流行るような、そんな時代が来ないですかねぇ…(^^;。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.