松本コウイチの徒然日記

GERO_Matsuの日記

神保町 たまりば~ 「うどん(塩)」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

神保町の『覆麺』…じゃなかった『たまりば~』にて、「うどん(塩)」を食べて来ました( ^o^)ノ。

この日は『覆麺』はお休みです。
しかし、代わりに間借りで夕方から営業してた『たまりば~』さんが、朝から「うどん」を提供してくれています( ^o^)ノ。

大将も粋なことをするなぁ…と思いつつ、実は『たまりば~』には入ったことが無かったので、この日は初『たまりば~』と言うことで、ワクワクしながら開店前からお店に並びました。

 


実際にお店に着いてみると、開店前にも関わらず、結構な並び客です。
程なくしてお店が開き、次々とお客さんが吸い込まれていきます。

私は二巡目。
順番が回ってきてからお店に入って、食券を買います。

「塩にしますか? 醤油にしますか?」、と大将の妹さんが。
ふと厨房に目をやると、『覆麺』の大将が厨房にいるではありませんか(^^;。
今日は『覆麺』は休みなのに…。

曰く、「バイトしています」、だそうです…(^^;。

 


と言うわけで、食券を渡して早速うどんを作ってもらいます( ^o^)ノ。
ちなみに私は「塩」にしました。

うどんは、ラーメンの麺と違って、やっぱり茹でるのにそこそこ時間がかかるようで、いつもよりかは少し待たされました。
正直、あまり要領がまだ良くない店主を、大将がサポートしつつうどんを仕上げていきます。

 


そしてついに差し出されたのが、なかなか具だくさんのうどんでした…( ^o^)ノ。

まず目を惹くのが、たっぷりと乗った豚バラ肉。
そしてごま油で和えた白髪葱。
そして焼き豆腐。

 


うどん自体は、非常にコシのある食感で、ちょっと驚いてしまいました( ^o^)ノ。
スープも、鶏の出汁にニンニクがしっかりと効いていて、ガッツリと食欲を誘います。
たっぷりの豚バラ肉も美味しいのですが、焼き豆腐が冷たかったのがちょっとショックでした(^^;。

ガンガン食べ進めるのですが、『覆麺』のそれに近い、しっかりとしたスープの持ち味…最後、スープを飲みながらご飯を落としたいなぁ…とずっと思って居ました(^^;。

そんなこんなで、初めての『たまりば~』体験だったのですが、なかなか美味しかったです…( ^o^)ノ。

お酒は体質上飲めないのですが、今度、機会を作って夜営業の『たまりば~』さんにも、行ってみたいですね…( ^o^)ノ。

この記事を書いている人 - WRITER -
GERO_Matsu
千葉県松戸市在住のオッサン。 "オイルショックの年に生まれた"と言われ続けて育ってきた。 食べるの大好き、作るのも好き。 DIY系も頑張っています。最近はレザークラフトも始めたけど…(^^;。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GERO_Matsuの日記 , 2022 All Rights Reserved.